100均でオススメのベビー用品!便利な赤ちゃん育児グッズとは

100均で買うべきベビー用品!赤ちゃん向け子育て便利グッズ

100均・100円ショップでオススメな赤ちゃんグッズとは?

セリアやダイソーなどの100均・100円ショップには、新生児(赤ちゃん)育児に役立つ便利グッズが勢ぞろい!本記事では、ガイドが特に注目した、6アイテムを紹介していきます。

<目次>  

1.ヌードルカッター……赤ちゃんの離乳食を切り分けるのに便利

パスタカッター

長いスパゲティを短くカットして食べ易くします。

新生児(赤ちゃん)の離乳食も中期~後期まで進むと色々な物が食べられるようになってきます。ツルツルと喉ごしの良い麺類は離乳食にお勧めの食材ですが、うどんやスパゲティを赤ちゃんに与える時は、通常よりも少し長く柔らかくなるまで茹で、茹で上がった麺にお湯を掛けて少し塩分を薄めてから食べさせてあげましょう。
パスタカッターケース

持ち運びに便利なケース付きです。

うどんやスパゲティは長いままでは赤ちゃんが喉に詰まらせてしまうかもしれないので、麺は3cm程の長さに切ってから食べさせてあげましょう。そんな時に役立つのがこのヌードルカッターです。トングのように麺を挟むだけで麺を短く切ることができるので、ナイフやキッチンバサミを使うよりも簡単です。

また子どもと一緒に外食する時など大人の料理を小さく切り分けて食べさせるのに便利です。外出時に持ち歩くならケース付きの物がお勧めですよ。
 

2ドアロックと安全カバー…….赤ちゃんのいたずらから怪我から守る

扉ロック

扉をロックする事で赤ちゃんを怪我から守ります。

新生児(赤ちゃん)はとっても好奇心が旺盛です。ハイハイを始めると一気に行動範囲が広がり、家中を探検して引き出しや扉を開けて中の物を取り出したり、コンセントの穴に指をいれようとしたりするのです。

赤ちゃんから目を離さない事は当然の事ですが、赤ちゃんは一瞬目を離した隙に怪我をしたりするので、ハイハイをし始めたら危険な場所には必ず安全カバーやロックを付けるようにしましょう。
イタズラ防止グッズ

赤ちゃんのイタズラを防止グッズは沢山あります。

セリアやダイソーといった100均には赤ちゃんに多い事故や怪我を未然に防ぐための安全グッズが沢山売っています。扉を開けられなくする安全ロック、コンセントの穴に差し込んで赤ちゃんが触れないようにするコンセントカバー、テーブルの角に頭をぶつけた時に怪我をしないようにするコーナーガードなど。

扉にロックがついていると大人は不便に感じるかも知れませんが、これも子どもが小さい間の一時期の事なので、怪我をさせて後悔するよりもいいと思って必ず付けるようにしましょうね。
 

3.お菓子の容器……赤ちゃん用のお菓子を持ち歩く際に

ボーロ容器

ひっくり返してもこぼれにくいボーロの容器

赤ちゃん連れの外出は用意する荷物がいっぱいです。オムツにお尻拭き、ミルクや離乳食、そしておもちゃやお菓子など。赤ちゃんがおやつを欲しがった時や少しぐずってしまった時用にとボーロや赤ちゃんせんべいなどのお菓子を持ち歩いているママも多いのでは? しかし、赤ちゃん用のお菓子は崩れ易いので、袋に入れたまま持ち歩くと取り出した時バラバラに割れていたなんて事もよくある話です。
ボーロ容器

お菓子の持ち運びに便利なお菓子入れ。

離乳食が進んでくると赤ちゃんは自分の手で食べ物を掴み口に入れようとします。この時期にボーロや赤ちゃんせんべいを与えてあげるのは手先を使う練習になって良いですね。しかし赤ちゃんがお菓子を上手に取り出せずばら撒いてしまう事も多々あるので、外出先で赤ちゃんにお菓子を食べさせる時は中身がこぼれにくい容器に入れていきましょう。

100均には蓋付きでボーロが1個ずつ取り出せるお菓子の容器が売っています。これがあればお菓子が散らばってハラハラするストレスもなくなりますね!
 

4.車内ミラーとお出掛けグッズ……後部座席の赤ちゃんの様子を確認

ミラー

後部座席の赤ちゃんの様子をチェックできる車内用ミラー

赤ちゃんを連れて車で外出する時に気になるのが、後部座席に乗せた赤ちゃんの様子。しかし運転中に後ろを振り返って赤ちゃんを見るのは大変危険なので絶対にやってはいけない行為です。

どうしても赤ちゃんの様子が気になる時はルームミラーの横に後部座席が確認できるミラーをもう一つ付けましょう。赤ちゃんもママやパパの顔を見えると安心してくれるので運転に集中することができますね。しかし赤ちゃんと目が合ってしまうと甘えて泣き出されてしまう事もあるので注意しましょう。
お出掛けグッズ

赤ちゃん連れのお出掛け時に便利なグッズ

その他にもセリアやダイソーといった100均には赤ちゃん連れの外出に便利なグッズが沢山売っています。ベビーカーの持ち手に取り付けられるクリップや、紙パックのドリンクを押しつぶさず上手に飲むことが出来るケースなど。写真はありませんがベビーカー用のカバーやタイヤカバーなど、使う期間も短く、汚れやすい物こそ100均で買い揃える事をお勧めしますよ。
 

5.プラスチックの蓋……お尻拭きシートの乾燥を防ぐ

本体に貼る

シールの蓋を外し本体に貼ります。

赤ちゃんが生まれると必ず毎日使うのがお尻拭きシートです。オムツを替える度にシール状の蓋をめくり中のシートを取り出してまた蓋を閉めます。しかし、シール状の蓋は何度もめくると接着力が弱まり、勝手に剥がれて中のお尻拭きシートが乾燥してしまっていたなんてこともよくあります。

ガイドも子どもが小さかった頃は外出用のお尻拭きシートをカバンに入れっぱなしにしておりましたが、いざ使おうとした時シールの蓋が剥がれ、水分が飛んでしまっていて、お尻がきれいに拭けなかったなんてこともありました。
お尻拭きの蓋

蓋がめくれて中身が乾いてしまうのを防いでくれます。

そんな時に便利なのが、お尻拭きシート用のプラスチックの蓋です。裏に粘着テープがついているので、お尻拭きの取り出し口に貼り付けると、固くてしっかりしたプラスチックの蓋ができます。これならシール状の蓋と違って勝手にめくれることもないので便利です。

プラスチックの蓋は何度も繰り返し使えるので、お尻拭きがなくなれば新しいお尻拭きに付け替えることができます。ウェットティッシュ用の小さなサイズもあるので外出時に便利です。
 

6.ロール式携帯ゴミ袋……赤ちゃんによるお汚し対策

キーホルダー

バッグに吊るすとサッと使えて便利です。

赤ちゃんは汚し屋さん。授乳後にミルクを吐いたり、オムツがずれて肌着を汚したり。大人よりも汗っかきなので一日に何度も服を着替えることだってあります。それは外出中にだって起こることなので、外出時はたくさんのオムツと着替えが必要です。しかし、外出先で服を着替えさせた時、荷物が多くて洗濯物やオムツを入れる袋が見つからず、焦ってしまった事はありませんか?
ビニール袋

持ち運びに便利なロール式ビニール袋。

そんな赤ちゃん連れの外出時にお勧めなのが、こちらの携帯できるロール式ゴミ袋です。カプセル型のケースの中にロール式のゴミ袋が入っており、必要な時にサッと取り出す事ができるのです。上部にフックがついているのでキーホルダーのようにカバンにぶらさげておけば、いざと言う時に慌ててカバンの中を探さなくても大丈夫。

中身の袋がなくなれば袋だけの別途販売もあるので補充するもこともできますよ。注意点は、強く引っぱると袋が繋がったまま沢山出て来るので、1枚分だけ引き出し切り取り線の所で手で引き千切ってください。

7.これでもう靴を失くさない!ベビーシューズクリップ
 
ベビーカーでのお散歩中に靴を失くさないベビーシューズクリップ

ベビーカーでのお散歩中に靴を失くさないベビーシューズクリップ

赤ちゃんをベビーカーに乗せてお散歩に出かけたら、いつの間にか自分で靴を脱いでしまい道に落としてしまっっていた! 何てことありませんか? うちの子は靴が嫌いだったのでベビーカーに乗せるとすぐ自分で靴を脱いでしまい、邪魔になった靴をわざわざ道に落とすような赤ちゃんだったので、すぐに気づかなかった時は靴探しに苦労しました。そんな悩みを解消してくれるのがこのベビーシュークリップです。子どもが靴を履きたがらない時や靴が汚れてしまった時に靴をベビーカーから吊るして持って行くことができるグッズです。
ベビーシューズクリップ

ベビーシューズクリップ


8.おままごともできる人気のお砂場セット
 
アイスクリームが作れるお砂場セット

アイスクリームが作れるお砂場セット


赤ちゃんは砂遊びが大好きです。お座りができて物をしっかり握れるようになると公園の砂場に海の砂浜で遊ばせてあげましょう。おもちゃ屋さんにはお砂場セットがたくさん売っていますが、100均の小さなお砂場セットはサイズも小さく軽いので赤ちゃんでも使いやすいですよ。さらに100均にはままごと遊びにも使えるユニークな型がたくさん売っています。特にアイスクリーム型のは公園での所持率が高いのでお名前を書くことをお忘れなく。ぜひ親子で一緒に砂遊びを楽しんでくださいね。


いかがでしたか? 100均・100円ショップの赤ちゃん向け便利グッズ! 是非、毎日の育児に取り入れてみてくださいね。

【関連記事】

【編集部おすすめの購入サイト】

楽天市場でベビー用品を見る

Amazonでベビー用品を見る