クリスマス向けの飾りに、お子さんと一緒に作れて応用のきくクルミのフローティングキャンドルをご紹介します。浮かべて使うのはもちろん、窓辺に飾っても幻想的な雰囲気を演出してくれますよ。今回は「ハンドメイドのクリスマス飾り」を参考にさせていただきました。
クルミのフローティングキャンドル
並べて使えば、さらに幻想的な雰囲気を演出。窓辺に飾っても幻想的な雰囲気を演出してくれます


<INDEX>
1ページ目:材料はたったこれだけ!
2ページ目:とっても簡単!作り方
3ページ目:水にうかべてみると……

材料はたったこれだけ!

クルミのフローティングキャンドル


  • ろうそく(100円ショップで購入。長かったらはさみで切ることができます)
  • うつわ(水を張って、浮かべることができるようなもの。100円ショップで購入)
  • クルミ(ネット通販で買う場合は小島屋e-mon屋があります)
  • ホチキス(おしりの部分で、クルミの殻を割るのに使います)
  • アクリル絵の具と筆(画材屋さんなどで購入。色はお好みですが、クルミの素材とクリスマスということで、金色がおすすめです)
  • 粘土(少々。ろうそくを立てるのに使います。お子さんの粘土を拝借でOK)
  • 飾り(お好みで。なるべく軽いものを選ばないと重みで沈んでしまいます。ガイドは、リース用のアートの飾りや、手芸用のボン天丸を使いました)

次のページは 作り方です