手軽に自分のペースで出会える婚活アプリとは?

手のひらの上で出会いを広げられる、婚活アプリの攻略法とは?

手のひらの上で出会いを広げられる、婚活アプリの攻略法とは?


リアルで出会おうとすると、どうしても時間が取りにくい。また、いきなり異性に会うよりも、じっくりと時間をかけて相手と親しくなっていきたい――ーそんなあなたにぴったりなのが婚活アプリです。

アプリといっても、おおまかな流れは従来の婚活サービスと似ています。

オンライン上に自分のプロフィールを公開し、自分の好きな年齢や職業などの条件を絞って検索し、「いいな」と思った人にメッセージを送り、実際に会うためのやり取りやアプローチを始める……という流れです。無料のものや婚活サービスより安価なものが多いので、とりあえず登録しておけば、プロフィールを見た相手からメッセージが来ることもあり、必ずしも自分からアプローチする必要はありません。アプリによっては近くにいる人を表示してくれるなどの機能があったり、ネットならではの魅力もあります。

いずれにしてもスマホひとつでマッチングできる「手軽さ」が婚活層を広げているといえるのですが、こうした婚活アプリではどのようにすれば、自分に合う人と出会うことができるのでしょうか?


過去に何度か私自身も試したことがありますが、今回は婚活アプリならではのコツを交えて、あなたに合った異性との出会い方をお伝えしていきます。


おさえるべきは、この4つ!

婚活アプリ攻略法

婚活アプリ攻略法


まず、ただ闇雲に自分の気に入った異性にメッセージを送っても、なかなかうまくいきません。また、よく取れた写真を掲載しただけでは、自分に合う異性と出会うことは難しいでしょう。

他の物事と同じで、婚活アプリでの出会いにもうまくいきやすい攻略法はあります。結婚相談所などの出会いにも共通することですが、『写真』『プロフィール』『一言メッセージ』『アプローチ』。これらの4つさえ押さえておけば、出会うことは簡単です。

通常、婚活アプリというのは「登録」のみなら無料なケースも多く、メッセージのやりとりやマッチング以降に料金が発生することがほとんど。

それだけ手軽な婚活アプリだからこそ、「ただ、なんとなくやっている人」が目立つのも事実。基本をおさえて、ひと手間をかけることでほかの人との差が出ます。

4つのポイントそれぞれについて、詳しく説明していきます。


1.写真は、ギャップのある3枚に

写真が多い人とそうでない人。どちらの方が出会いに対して本気度が高いと感じますか? 当然、前者だと思います。それであれば、写真は載せられるだけ載せてしまいましょう。

とはいえど、何でも載せれば良いかといえば、そうではありません。例えば、最大で3枚まで写真を載せられるとします。普通のアプリであれば、異性を検索した際に出てくる写真は1枚目のものが表示されます。

1枚目はオーソドックスにあなたの魅力を映したものにします。

2枚目は少しギャップのあるものにします。1枚目がスーツだとしたら、2枚目は私服といった形です。1枚目にくるオーソドックスな写真は、あなたがスーツよりもカジュアルな洋服の方が似合うなら普段着にしてください。もちろん、そのアプリの雰囲気や特性に合わせても良いでしょう。

3枚目は趣味の写真を載せます。例えば旅行好きなら、旅行に実際に行っている写真です。やりがちな間違いとして、景色の写真を載っけてしまいますが、それはNG。あなたが映っていなければ意味がありません。

共通することとして、アップの写真と全身の写真を載せるなどして、様々な角度からあなたが分かるようにします。笑顔の写真と真剣な表情の写真など、表情にもバリエーションがあると良いでしょう。写真が鮮明であればあるほど良いのは、言うまでもありません。写真アプリで加工しすぎて、本人なのかどうか分からないようなものは、当然ながら載せるのはやめておきましょう。



2.プロフィールは、ストーリーを込めて

「出会いがなくて登録しました、よろしくお願いします」――この文面が本当に多いことに、あなたもアプリを開くときっとすぐに気がつくはずです。

出会いがなくて登録しているのは当然ですから、わざわざ書く必要がありません。それよりも、もっと相手に伝えることがあるはずです!

そもそも異性は写真で興味を持ったあなたのプロフィールを見ようとしているはずですから、もっと詳しい情報が欲しいはず。つまり、あなたがどういう人間なのか? を載せるべきなのです。

ここでひとつコツとしてお伝えできるのは『ストーリー』の力を使うことです。つまり、あなたが簡単にこれまでどのような人生を送ってきて、今はどんな状況で、これからどうしていきたいのか? を書くのです。

このほうが趣味やよく行く場所を羅列して書くよりも、よっぽど相手の心に残ります。

『ストーリー』でプロフィールを書くときには、たったひとりの相手に書くようにしてください。大勢にウケる文章は、必要ありません。たったひとりの相手とは誰か? それは、「あなたが出会いたい人」です。

あなたがそのアプリで出会いたいと思う人は、どのような人ですか?  その人が好むプロフィール、ストーリー、文章を書きましょう。相手の感性を、もっと詳しく想像してください。そして、つい出会いたくなるような、『手紙』を書くイメージを持ってください。