<最新のバレンタイン関連記事はこちらからチェック!>
チョコレート記事リスト

王道バレンタインチョコレート2017新作6選

今年もチョコレートのシーズンがやってきました!

2017年のバレンタインシーズンを彩る、王道ショコラトリーの新作をご紹介します。チョコレートのブランドを知らない方でも、このブランドのチョコレートならご存じのはず。

贈り物に、自分自身のご褒美に新作の中から選んでみてはいかがでしょう?

アンリ・ルルーの「ヴォヤージュ・オ・ジャポン」

ヴォヤージュ・オ・ジャポンundefined2,900円(税別undefined6個入り)

ヴォヤージュ・オ・ジャポン 6個入 2,900円(税別)


日本での展開当初はキャラメリエとして名前が広まりましたが、ショコラティエとして確立されているブランドでもあります。創始者アンリ・ルルー氏は次代を託し、有能な右腕ジュリアン・グジアン氏が2010年から「アンリ・ルルー」のシェフに就任。

フランスで最も権威のあるチョコレート愛好家の団体「クラブ・デ・クロクール・ドゥ・ショコラ(C.C.C.)」においては2012年、2013年に5タブレ ットを受賞。2014年、2015年、2016年に「欠かすことのできない」ショコラティエにも選ばれるなど、フランスの国内外でショコラティエとしての地位を確立されています。

2017年は「アンリ・ルルー」がスタートして40周年、日本での展開10周年を記念した限定BOXが登場!

1555年から続く京友禅の老舗「千總」とコラボレーションし、四季の移ろいを描いたパッケージが美しい!先行してパリで発売された記念限定BOXは大変な人気だったとか。

ボンボン・ショコラの味わいは「キョウト、ユズ・マント、ユズ・バジリック、ゴマ、サラジンヌ、C.B.S.」の6種。それぞれご紹介しましょう。

「キョウト」(写真左上)
レモンの皮を忍ばせたほうじ茶のプラリネ。プラリネのサクサク感とほうじ茶の芳ばしい薫りが合わさる優しい味わい。

「ユズ・マント」(写真中上)
フレッシュミントをアンフュゼし、高知産ユズの酸味をプラスした爽やかなナチュラルな味わい。

「ゴマ」(写真右上)
焙煎した白ゴマを使用したプラリネのザクザク感とゲランドの塩が重なり、後を引く味わい。

「サラジンヌ」(写真左下)
蕎麦の実で香付けしたガナッシュ、その蕎麦の粒感も感じられる芳ばさが魅力。

「C.B.S.」(写真中下)
アンリ・ルルーの代表的な塩バターキャラメルをショコラ・ノワールでコーティングしたもの。ゲランドの塩味とナッツの香ばしさがアクセント。

「ユズ・バジリック」(写真右下)
ユズの薫りとほろ苦さの後に、バジルの青さが上品に香る。


どのボンボン・ショコラも和の上質な素材のナチュラル感が魅力で、ショコラの口どけとともに、ゆっくりと上品な香りが口の中に広がります。

記念すべき年にふさわしい新作のボンボン・ショコラです。すぐに売り切れそうなので、気になる方はお早めに!

■アンリルルー
「ヴォヤージュ・オ・ジャポン」6個入 2,900円(税別)
販売期間/2017年2月1日~予定
オンラインショップ受注開始/2017年1月18日(水)~
販売店舗/伊勢丹新宿店など 
問い合わせ先/tel.0120-033-340(アンリ・ルルーお客様相談窓口)
オンラインショップ
http://www.yokumoku.jp/henri-leroux/

HUGO & VICTOR(ユーゴ&ヴィクトール) の 「Coeur de Fraise(クール・ド・フレーズ)」

「Coeur de Fraise/クール・ド・フレーズ」3,024円(税込undefined6個入り)

「Coeur de Fraise/クール・ド・フレーズ」6個入 3,024円(税込)


2010年にパリで誕生したHUGO & VICTOR(ユーゴ&ヴィクトール)。日本国内の「サロン・デュ・ショコラ」でも人気を博し、伊勢丹新宿、表参道ヒルズ、二子玉川高島屋に出店し、ファンも定着しつつあります。

「LADUREE」や5つ星ホテルである「THE BRISTOL」、「Hotel Normandy」でシェフ・パティシエを経験後、名門三ツ星レストラン「Guy SAVOY(ギ・サヴォワ)」のパティスリー・エグゼクティブ・シェフなど多くの経験をもつユーグ・プジェ氏の素材を大切にした味わいが魅力。

また今シーズンから、合成着色料は使用せず、食材の自然な色をいかしたアースカラーのボンボンショコラやマカロンなどが登場! 保存料も使用せず、風味も香料などは使用せず、体にすっとなじむ味わいです。

2017年のバレンタインは多くの人々から愛されている果物であるフレーズ「苺」のコレクション。フランス産の人気の品種 「マラ・デ・ボワ」を使用。

完熟の苺の濃厚な香りと強い甘みナチュラルなフレーバーを生かしたショコラ3種をご紹介します。

「ホワイトチョコレートとイチゴのガナッシュ」(写真左上)
ホワイトチョコレートの優しい甘みとイチゴの甘さが絡み合い、イチゴミルクのような風味に心も和みます。

「イチゴとキャラメルの スフェール」(写真左中)
ユーゴ・アンド・ヴィクトールを代表するスフェールは、トロリとしたイチゴのキャラメルが中から溢れだします!色にはパプリカを使用するなど、あくまでもナチュラルな味わいを追求。

「イチゴゼリーのエンロベ」(写真左下)
柔らかなイチゴのゼリーとガナッシュを包み込んだショコラ。イチゴのフレッシュな味わいをギュッとショコラで閉じ込めたような軽やかな味わい。


全てのショコラは、新鮮な素材で作られ、保存料は一切使用しておりません。イチゴで描いたハートの手帳型ボックスに詰められたイチゴのショコラで、優しい気持ちを伝えたいですね。

■HUGO & VICTOR(ユーゴ・アンド・ヴィクトール)
「Coeur de Fraise(クール・ド・フレーズ)」6個入 3,024円(税込)
販売期間/2017年1月中旬~2月14日(火)
販売店舗/表参道ヒルズ店など tel.03-6434-0912
ショップリスト http://hugovictor.jp/shoplist/?link=HD_shoplist
オンラインショップ 全国一部百貨店催事店舗にて順次販売を開始
http://hugovictor.jp/

ジャン=ポール・エヴァンの「ボワットゥ ショコラ 9個入 カンカン」

「ボワットゥ ショコラ 9個入 カンカン」4,923円(税込)

「ボワットゥ ショコラ 9個入 カンカン」4,923円(税込)


2002年秋に伊勢丹新宿本店内に日本初出店してから15周年を迎えるジャン=ポール・エヴァン。国内にも定着し、国際コンクール優勝やフランス国家最優秀職人章(M.O.F)など世界トップクラスのショコラティエとして確立しています。

独創的で遊び心あふれるジャン=ポール・エヴァン氏の今季のテーマは「FRENCH TOUCH(フレンチ タッチ)」。フランス人にとって「生きる喜び」を象徴するフレンチカンカンをモチーフにしたボックスは、華やかに舞うダンサーが、人生を謳歌する喜びを表現。味わいも独創的なボンボンショコラを一粒ずつご紹介しましょう。

※左上から時計回りに
「リュンヌ」 
創造性を象徴する月をイメージしたボンボン ショコラ。ココナッツをたっぷりと使用したミルクチョコレートのガナッシュの優しい甘味が印象的。

「クール レ ルージュ」
アーモンドのプラリネをショコ ラ レでコーティング。忍ばせたターメリックの香りがナッツの風味を引き立てます。

「ユーモア」
流星が輝くボンボンショコラ ノワール。カシス風味のビターチョコレート ガナッシュとティムットペッパーを加え華やかに香り立つグレープフルーツ コンポートの2層。おすすめ!

「ココリコ」
フランスを表す「伝統」的な“ガリアの雄鶏”をあしらったボンボンショコラ ノワールです。ゲランドで採れたハチミツの濃密な香りが広がるハーフビターガナッシュ。

「ムーラン」
赤い風車をプリントした ボンボンショコラ。フランボワーズ風味の柔らかなキャラメルに隠れた四川山椒が心地よい味わいのアクセントに。

「クール ノワール ルージュ」
コクのある香ばしいアーモンドとヘーゼルナッツのプラリネをショコ ラ ノワールでコーティング。 愛知県 三河の赤味噌が隠し味。

「グラン スティル」
庭園の噴水をあしらったボンボンショコラ。すっきりとしたオレンジ風味のハーフビター ガナッシュに、とろりと柔らかいジンジャーと洋梨のコンポートの2層構造となっています。

「モード」
シンプルなミントブルーのドットで表現したボンボンショコラ レ。コスタリカ産のトロピカルな甘みのパイナップルに、ビターとミルクのチョコレートを合わせたガナッシュ。

「トロワ オランジュ」
オレンジピューレで風味づけした爽やかなビターガナッシュ。オレンジの軽やかな風味が広がります。


どれも一つ一つ香りのメリハリがあり、隠し味がショコラの風味を軽やかに表現。心も華やぐ味わいのボンボンショコラです。

■ジャン=ポール・エヴァン
「ボワットゥ ショコラ 9個入 カンカン」4,923円(税込)
販売期間/2017年1月14日(土)~2017年2月14日(火)*一部商品はなくなり次第終了の場合がございます。
販売店舗/東京ミッドタウン店など tel 03-5413-3676
ショップリスト http://www.jph-japon.co.jp/main/shoplist/index.html
オンラインショップ http://www.jph-japon.co.jp/

フレデリック・カッセルの「コフレ・ミルフイユ」

「コフレ・ミルフィユ」2,916円(税込undefined6個入り)

「コフレ・ミルフイユ」6個入 2,916円(税込)


パリ郊外のフォンテーヌブローに店舗をもつフレデリック・カッセル。フランスのパティシエ&ショコラティエによる協会「ルレ・デセール」の会長も務めるフレデリック・カッセル氏は、2013年にクープ・デュ・モンド・ドゥ・ラ・パティスリーで監督を務めると見事フランスチームが優勝。様々な実績と人徳にあふれたパティシエです。

スペシャリテは「ミルフイユ・ヴァニーユ」でイルドフランス地方のコンテストにて「ベストミルフィーユ」に選ばれるほど好評。

2017年のヴァレンタインコレクションは、このスペシャリテである 「ミルフイユ」が一粒のショコラとなって登場しています。

※写真左から 
「ショコラ・ミルフイユ ヴァニーユ」
インド産ヴァニラが香るホワイトチョコレートガナッシュにサクサクとした食感のホワイトチョコレートのプラリネを重ねた二層構造。

「ショコラ・ミルフイユ フレイズ」
イチゴミルクのような優しい味わいのイチゴの果実香るホワイトチョコレートガナッシュにサクサクとした食感のホワイトチョコレートのプラリネを重ねた軽やかな味わい。

「ショコラ・ミルフイユ ピスターシュ」
シシリア産のコクのあるピスタチオペーストとホワイトチョコレートの芳ばしいガナッシュにサクサクとした食感のミルクチョコレートのプラリネの組み合わせ。

「ショコラ・ミルフイユ ノワゼット」
濃厚なヘーゼルナッツのミルクチョコレートで香り高いプラリネガナッシュにサクサクとした食感のミルクチョコレートのプラリネが合わさったナッティな味わい。

「ショコラ・ミルフイユ フランボワーズ」
パッと華やかなフランボワーズのホワイトチョコレートガナッシュにサクサクとした食感のダークチョコレートのプラリネを重ねシャンパンと合わせたくなるような優美な味に仕上がっています。

「ショコラ・ミルフイユ テ・オランジュ」
オレンジとダージリン仄かに香るビターな風味のダークチョコレートガナッシュにサクサクとした食感のダークチョコレートのプラリネを重ね深みのある風味。


どれも、ミルフイーユのようなサクサクとした小気味よい食感のガナッシュとフルーツやナッツが香るガナッシュの2層構造で、食感と香りを一度に楽しめる逸品で、一粒のショコラをガトーのように楽しめるのも魅力的なコフレです。

■フレデリック・カッセル
「コフレ・ミルフイユ」6個入 2,916円(税込)
販売期間/2017年1月25日(水)~通年商品
販売店舗/三越銀座店など tel.03-3562-1111(代表)
ショップリスト http://www.frederic-cassel.jp/boutique/
オンラインショップ 全国一部百貨店催事店舗にて順次販売を開始
http://www.frederic-cassel.jp/


ピエール・マルコリーニの「カカオ グラン クリュ」

カカオ グラン クリュ 2,754円(税込undefined7個入り)

「カカオ グラン クリュ」7個入  2,754円(税込)


2001年冬に銀座の地に日本初出店し、今年で16周年を迎えるピエール・マルコリーニは、ベルギー王室御用達でもあり、ベルギーショコラの代表格として定着。

自ら世界の農園に赴き、育った土壌や陽当たり、地形などテロワールに注意を払って最高のカカオ豆を吟味し、香りや味など個性を活かした焙煎と調合でオリジナルのクーベルチュールを作り続けています。

そのクーベルチュールの風味を生かしたボンボンショコラをご紹介します。

産地の異なるビターガナッシュのプラリーヌ6種 とアーモンドプラリネ1種の合計7種。世界各地のカカオの特徴を楽しめるアソートメント。今回は特別に新作の「アーモンド プラリネ グラン クリュ」を1粒プラス。 全7種をご紹介します。

「ピエール マルコリーニ グラン クリュ」(写真中央)
厳選したカカオを最良のバランスでブレンドしたビターガナッシュ。カカオの力強い味わいが広がります。

「カボス グラン クリュ」(写真下)
ピエールマルコリーニ グラン クリュとはひと味、違った華やかさのあるブレンドが楽しめるビターガナッシュ。

「ベネズエラ グラン クリュ」 (VÉNÉZUÉLA)
ベネズエラ産のカカオを使用したガナッシュ。エレガントな花の香りとヘーゼルナッツの様な香ばしさ。シャープな後味。

「ブラジル グラン クリュ」 (BRÉSIL)
ブラジル産のカカオを使用したガナッシュ。爽やかな酸味でフルーティで心地よい苦みと後味に発酵の風味がするデリケートなアロマ。

「エクアドル グラン クリュ」 (EQUATEUR)
エクアドル産のカカオを使用したガナッシュ。マイルドで控えめな苦みに加え、後味が長く残るのがポイントです。

「マダガスカル グラン クリュ」 (MADAGASCAR)
マダガスカル産のカカオを使用したガナッシュ。柔らかな甘みとしっかりとした味わい。すっきりとしつつ、クリーミーなまろやかさ。

「アーモンド プラリネ グラン クリュ」(写真上)
イタリア・シチリア島アーヴォラ産のアーモンドクランチの粒感をのこしたプラリネが魅力。噛みしめるほどにアーモンドの甘みと旨みがショコラと合わさり、より香ばしく感じる新作!


■ピエール マルコリーニ
「カカオ グラン クリュ」7個入 2,754円(税込)
販売期間/
【直 営 店】2017年1月20日(金)~
【オンラインショップ】2017年1月10日(火)正午より予約受付開始
お届け:1月22日(日)以降
締切り:2月11日(土)まで(遠県へのお届けにつきましては、2月10日(金)まで)
販売店舗/銀座本店など tel.03-5537-0015
ショップリスト http://www.pierremarcolini.jp/shop/
オンラインショップ http://www.pierremarcolini.jp/

ラ・メゾン・デュ・ショコラの「ランデヴー ア パリ」

ランデヴー ア パリundefinedRendez-vous a Parisundefined2,187円(税込undefined5粒入)

ランデヴー ア パリ 5粒入 2,187円(税込)


1977年10月26日、ラ・メゾン・デュ・ショコラの創始者、ロベール・ランクス氏がフォブール・サントノレ225番地に、チョコレートのみを扱う専門店をオープン。それから何人もの高い技術をもつショコラティエを輩出しています。日本には表参道に1998年に店舗をオープンしてから不動の人気のショコラトリーです。

現在シェフ パティシエ ショコラティエのニコラ・クロワゾー氏は、今から20年近く前にメゾンに入り創始者ロベール・ランクス氏に弟子入りして以来、ずっとラ メゾン デュ ショコラから出ずに従事しているショコラティエ。

また2007年M.O.F.(フランス国家最優秀職人章)ショコラティエ部門を獲得するなど、名実ともに最高峰のショコラティエの一人といえます。その二コラ・クロワゾー氏が創る新作をご紹介しましょう。

ニコラ・クロワゾー氏はパリの日常の中にある喜びをショコラで表現。思い描いたシーンは4つ。

「アン キャフェ」「フルール プレズィール」「パリ スクレ」「コクテル シック」

このシーンを思い描きながら、パリの喜びのひと時をショコラで楽しみましょう!

※写真右から
「アン キャフェ」
ハワイアン・コーヒーの香りと、クレープ・ダンテルの繊細な食感、そしてクリーミーショコラの口どけ。パリの朝のひと時が思い描かれます。

「フルール プレズィール」
バラとスミレの優美な花の香りに、フランボワーズの華やかな酸味。
花に包まれたような心が華やぐボンボン ドゥ ショコラは、可憐なブーケを髣髴とさせてくれます。

「パリ スクレ」
キャラメリゼされたリンゴの果肉感が魅力的なボンボン ドゥ ショコラ。この焦がし加減がたまらない。
パリの祭日の公園でおなじみのポンム・ダムール(リンゴ飴)をイメージした一品。真っ赤で、酸っぱくて、甘~いポンム・ダムールをボンボンショコラで表現。二人でこっそりテラスでポンム・ダムールを楽しむひと時を想像してみて!

「コクテル シック」
二層構造でアプリコットのゼリーに、レモンバジルとローズマリー風味のダークガナッシュのマリアージュが大人の魅力を感じる味わい。パリの静かなバーで一日の終わりのカクテルを表現。


どのショコラも、パリの1シーンが思い描かれるような魅力的な味わい。一粒ずつ、時を重ねながら楽しみたい優雅なボンボン ドゥ ショコラです。

■ラ・メゾン・デュ・ショコラ
「ランデヴー ア パリ」5粒入 2,187円(税込)
販売期間/2017年1月18日(水)~
販売店舗/丸の内店 tel.03-3201-6006
ショップリスト/http://www.lamaisonduchocolat.co.jp/la-maison/ja_jp/our-boutiques/japon/tokyo/marunouchi
オンラインショップ/http://www.lamaisonduchocolat.co.jp/ja_jp/



<最新のバレンタイン関連記事はこちらからチェック!>
チョコレート記事リスト


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※メニューや料金などのデータは、取材時または記事公開時点での内容です。