アラフォーが痩せない理由とは?

アラフォー世代のダイエットが難しいのは、若い頃と比べると加齢のため体の構造が違っているからです。これを正しく理解せず、単純に食事量を減らすだけでは、リバウンドして悪化してしまう一方。まずは痩せない理由を理解しましょう
いつまでも若々しい体型でいたい!

いつまでも若々しい体型でいたい!


まず1番大きな要因として、加齢による基礎代謝の低下が挙げられます。基礎代謝とは、寝ていてもカロリー消費するエネルギーのこと。30歳ごろから基礎代謝は急激に落ちていきます。ですから若い頃と同じ食生活なのに、太ってしまうのは当然とも言えるのです。

また、35歳を過ぎると卵巣機能が衰え始め、女性ホルモン、内臓脂肪を減らす働きのあるエストロゲンの分泌量が徐々に減少します。また、もうひとつの女性ホルモン、プロゲステロンとの分泌のバランスが崩れていくため、痩せにくく、肌老化もしやすくなってしまいます。

お腹周りに脂肪が集中!

アラフォーが最も気になるお腹周りは、もともと脂肪細胞が多く分布する部位であり、脂肪をため込みやすいパーツ。お腹の脂肪は内臓を守るためにつきやすいため、特に目立ってしまうのです。他にも二の腕、背中、腰回り、太ももなども太りやすいパーツなので要注意。放っておくと、重力の影響でたるみはじめ身体のメリハリが失われてしまいます。

運動+食生活で健康的にダイエット

痩せたいならば、まずは有酸素運動です。歩く、次は走ると徐々に負荷を上げながらとにかく動きましょう。筋肉量が少なくなり代謝が落ちてきているので、有酸素運動だけでなく筋肉をつける運動もあわせて行うようにしましょう。

全体的にカロリーを気にするのはもちろんですが、脂肪のつきにくい食べ物を摂ることも大切。ヨーグルトやブロッコリー、芽キャベツやアスパラガス、食物繊維を多く含む食材がおすすめです。オリーブオイルと酢もおすすめなので、料理に積極的に使用していきましょう。また、ビタミンA.C.Kや、βカロチン、カルシウム、マグネシウムなどは、サプリメントでの摂取も併用すると、より効果的です。