世界最大のイルミネーション『ハウステンボス・光の王国』。広さ日本一を誇る園内を彩るのは1300万球の輝きです。王国にはエリア毎に特色があり、相応しい<エリア名>がついているので、はじめに大まかなイルミネーションやイベントの開催場所をご説明します。

エリアの位置関係が分かる方は興味があるページから順不同にご覧いただいても楽しんでいただける内容になっています。

世界最大のイルミネーション『ハウステンボス・光の王国』

ホテ レインボーフラワーガーデン(手前)とドムトールン(奥)

ホテルオークラJRハウステンボス客室から撮影した レインボーフラワーガーデン(手前)とドムトールン(奥)


【目次】
P1:『ドムトールン展望室』からの眺めほか
P2:イルミネーション2ヶ所/イベント『光のドラゴンロボット』
P3:イルミネーションショー1ヶ所/プロジェクションマッピング2ヶ所
P4:プロジェクションマッピング2ヶ所


『ハウステンボス 光の王国』
展望室から<アートガーデン>、<フラワーロード>エリアの眺め

アートガーデンエリア(左)と フラワーロードエリア(右奥)

ドムトールン展望室から撮影したアートガーデンエリア(左)と フラワーロードエリア(右奥)


さっそく、<タワーシティー>のシンボル、『ドムトールン展望室』から園内を見渡してみましょう。高さ80メートルの眼下に広がる圧倒的なスケールと光に彩られた絵画のような街並みに目を奪われるはずです。写真右奥、上部3分の1ほどが光る観覧車が見えるでしょうか?その周辺のエリアが<アートガーデン>、さらに観覧車の奥が<フラワーロード>となります。お時間が許せば観覧車から『ドムトールン』の『光の滝』(後述)を眺めるのも良いでしょう。


『ハウステンボス 光の王国』
展望室から<アトラクションタウン>、<スリラーシティ>エリアの眺め

アトラクションタウンエリア(左奥)と スリラーシティエリア(右奥)

ドムトールン展望室から撮影したアトラクションタウンエリア(左奥)と スリラーシティエリア(右奥)


こちらの写真で一際目立つ金色の円錐型は、<アトラクションタウン>の噴水広場に誕生した高さ30メートルの『光の天空ツリー』です。テントのようなツリーの中ではクリスマスマーケットが開催されていました。(2016年12月25日まで)

次に、写真右奥に目を移していただき、建物壁面左右対称に浮かぶ文字が確認できると良いですが、できなければ位置確認だけしてください。その周辺が<スリラーシティ>です。タネ明しをしますと「名人~!」という文字が映像で投射された『太鼓の達人』のプロジェクションマッピングなのです。

建物前のスペースが暗いのは、まさに<スリラーシティ>だからで街の薄暗さこそが演出なのです。後述する『スリラー・ファンタジー・ミュージアムイルミネーションショー』や『TFMスーパーイルミネーションショー3D』は、明暗のギャップによって派手さや躍動感が際立ちます。


次のページではタワーシティとアートガーデンで開催されるイルミネーションやイベントをご紹介します。