トランプ大統領が誕生したが……

トランプ氏との共著『あなたに金持ちになってほしい』

トランプ氏との共著『あなたに金持ちになってほしい』

皆さんこんにちは、ロバート・キヨサキです。お金や投資の勉強は進んでいますか?

ご存知のように、不動産王ドナルド・トランプ氏が米国の次期大統領に選出されました。このことは、国内だけでなく世界中で驚きのニュースとして受けとめられたようです。

実は私はトランプ氏と共に、『あなたに金持ちになってほしい』と『黄金を生み出すミダスタッチ』という2冊の本を書いています。ずっと以前から彼も私も、この国の財政と国民の貧困という問題がますます深刻になっていることを憂えていたからです。私たちの本が、人々にとってお金の教育になってくれればと願いました。つまり、「魚を与えるものではなく、魚の獲り方を教えるもの」になればと思ったのです。

世界の大富豪の1人であるトランプ氏

トランプ氏は、起業家として豊富な経験を積んできた人物です。大成功も大失敗も体験し、今では世界の大富豪の1人です。彼の言葉には、自身の経済的苦境を自らの学びと努力で乗り越えてきた力強さがあります。機会があれば、私たちの本をぜひ一度手に取ってみてください。

し烈な大統領選を戦い抜いて勝利を手にしたトランプ氏には心からお祝いを申し上げます。それと同時に、彼のことが心配でもあります。なぜなら彼は、史上かつてない激動の時代に大統領となるからです。彼が変化をもたらすことは確かです。しかし、その変化はこの世界に何をもたらすのでしょうか。

人類の未来は明るいと私は信じています。でも短期的には…行く手に経済的大嵐が待ち構えています。世界規模で変化が起こりつつある今、私たち皆に神のご加護があらんことを祈っています。

「億万長者でも貧乏」が存在する理由

経済的大嵐を乗り切る最良の方法は、「あなた自身がファイナンシャル教育を身に付けること」です。お金に関して賢くなることです。これからは、知識こそが「真のお金」なのです。

さてここで質問です。「銀行口座にお金がいくらあれば、金持ちだと言えると思いますか?」百万ドル?2百万ドル?それとも5百万ドルでしょうか?「金持ち父さん」シリーズの愛読者の皆さんはもうご存知のことと思いますが、「〇百万ドルあれば」と答えた方はまだ本当の金持ちではありません。正解は、「お金がいくらあっても金持ちではない。あなたを金持ちにするものはお金ではない」からです。本当の金持ちは皆そのことを知っています。

ある世界的金融グループの調査によれば、百万ドル~5百万ドルの資産を持っている人で自分は金持ちだと思っている人は全体の28%にすぎないということです。その程度の資産は、ひとたび市場が暴落したり失業したりすれば大きな影響を受けるからだそうです。それは彼らに、たくさんのお金はあってもファイナンシャル教育はあまりないからです。

この調査で明らかになったのは、彼らの多くは実のところ経済的に自由ではないということでした。彼らは高給取りの従業員にすぎず、無駄使いに費やした多額の借金、キャッシュフロー(不労所得)を生まない負債、お金に関する悪い習慣にまみれていました。

このことが証明しているのは、「お金がいくらあってもお金に関する悪い習慣は改まらない。それどころか状況をいっそう悪化させる」という真実です。よく言われていますが、宝くじの高額当選者の悲劇がその良い例です。

自分のファイナンシャル教育に投資しよう

ファイナンシャル教育が身に付いている人は、市場の暴落や失業の影響をあまり受けません。心配もしません。どのように備えればいいかを知っているからです。

11月第4週の木曜日、米国は感謝祭です。家族や友人が集い、旧交を温め宴会に興じます。そして翌金曜日には早くもクリスマス商戦が始まり、多くの人が店の前に行列を作ります。これが、赤字の店も黒字になるという「ブラック・フライデー(黒字の金曜日)」です。昨年は1人当たり403.35ドル使ったというデータがあり、今年はもっと多くのお金を使うだろうと予想されています。

ほとんどの人の問題は、お金が十分にないことではありません。本当の問題は、「お金をあまりにも速く負債に使ってしまうこと」です。金持ち父さんが私に教えてくれた「負債」の定義を覚えていますか?「負債とは、あなたのポケットからお金を取っていくもの」でしたね。「資産」は反対に「あなたのポケットにお金を入れてくれるもの」でした。

本当の金持ちは、キャッシュフロー(不労所得)を生む本当の資産に投資しています。そのキャッシュフローが負債の支払いをまかなってくれます。貧乏な億万長者は収入を毎月の給料に頼るしかなく、ただ普通のサラリーマンよりは多くのお金を無駄使いしているだけです。

だからあなたにとって重要な質問は、「自分は金持ちになるのに必要なお金に関する教育と習慣を身に付けているか?」ということです。その答えが「はい」でなければ、何百万ドル持っていようと貧乏なままです。

今年のホリデーシーズンこそ、新しい年に向けてあなた自身のファイナンシャル教育に投資してください。それが、あなたの将来の経済状態にとって最良のプレゼントになるのです。

今あなたがお金をいくら持っているかは問題ではありません。あなた自身の将来のより良い経済状態のために、今あなたが何をするかが問題です。少しずつでいいので毎日続けることが大事です。お金について楽しく学びましょう!

★ロバート氏の連載を第1回から復習したい方はコチラへ!
「貧乏父さんが金持ち父さんに変わる新常識」第31回目まで好評配信中!


ロバート・キヨサキ氏

undefined

 

投資家、ビジネスマン、ベストセラー作家。著書『金持ち父さん 貧乏父さん』にて金持ちがお金について自分の子供たちに教えていること、中流以下の人たちが教えていないことを明かす。労働所得(給料)で生きるのではなく、お金がお金を稼ぎ出す不労所得の重要性を説き、お金教育の一環として『キャッシュフローゲーム』を開発した。

「金持ち父さん」日本オフィシャルサイト
http://www.richdad-jp.com/


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。