Twitterでリオ五輪を盛り上げよう

五輪を楽しむ特別なハッシュタグが登場

五輪を楽しむ特別なハッシュタグが登場

五輪開幕に先駆けて、ツイッターは8月2日から難民選手団 を含む207種の国チーム絵文字を用意しました。例えば、日本国旗の絵文字を表示したい場合は、ツイートに「#JPN」とハッシュタグを入れることで、日の丸の絵文字が表示されます。

他の国コードは、Twitterの公式ブログで一覧が紹介されています。
ツイートに3文字の国コードのハッシュタグを入れることで絵文字が表示される

ツイートに3文字の国コードのハッシュタグを入れることで絵文字が表示される

また、国旗の絵文字の他にもメダルを表す「#Gold」「#Silver」「#Bronze」など、五輪関連や種目の約50種の絵文字も用意されています。
五輪関連の絵文字が使えるように

五輪関連の絵文字が使えるように


一部、日本語のハッシュタグもサポートされており、「#アーチェリー」「#サッカー」などが利用できます。
日本オリンピック委員会(JOC)の公式アカウントもハッシュタグを使い応援

日本オリンピック委員会(JOC)の公式アカウントもハッシュタグを使い応援


これらのハッシュタグはTwitterだけでなくVineとPeriscopeにも対応しています。応援のツイートでは絵文字を使って、今年の五輪を盛り上げましょう!
国際オリンピック委員会(IOC)の公式アカウント

国際オリンピック委員会(IOC)の公式アカウント


Twitter公式ブログ
https://blog.twitter.com/ja/2016/rio0802


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※OSやアプリ、ソフトのバージョンによっては画面表示、操作方法が異なる可能性があります。