ビジネスホテルを比較!
ちょっと贅沢なプレミアムか、安くてお得なローコストか

ビジホ

無料とは思えない内容の朝食を提供するチェーンも

ビジネスホテルといっても一括りにできないのが近年の様相です。客室面積やアメニティ、付帯施設などでホテル間に相当な差異が見られます。シティホテルクラスの客室面積を有するプレミアムなビジネスホテルがある一方、ベッドで客室が一杯というホテルもあります。
ビジホ

大浴場もビジネスホテルのスタンダードになりつつある

また、充実した大浴場を有するホテルのある一方、客室の狭いユニットバスのみというホテルもあります。プレミアムとローコストでは各々朝食にも特徴が見られます。宿泊料金の低廉なローコストホテルでは無料朝食サービスが多い一方、料金の高いプレミアムなホテルほど朝食が有料というある種の「逆転現象」が見られます。

全国チェーンのビジネスホテル無料朝食を徹底比較」では朝食をテーマにビジネスホテルを比較しましたが、今回は、大手チェーンと独立系&小規模チェーンごとにプレミアムローコスト、2つのタイプ別に比較したいと思います。出張や旅行のホテル選びの参考にして下さいね。

大手チェーンの場合

ビジホ

各チェーン利用者獲得にしのぎを削る

ビジネスホテルといってまずみなさんがイメージされるのは大手ビジネスホテルチェーンでしょう。「東横イン」や「スーパーホテル」などのチェーンは全国各地で見られます。これら大手チェーンは、全国各地の都市部を中心に展開し出張族などに絶大な人気を博しています。

■プレミアムな大手チェーン

1.ハイクラスビジネスホテルの極み! リッチモンドホテル
ビジホ

シティホテルを彷彿とさせる客室

ビジホ

余裕あるデスクまわりも魅力

スタッフのホスピタリティのレベルも高く、ご当地メニューを加えるなど嬉しい朝食を有料で提供しています。ビジネスホテルとはいえ高いクオリティを求めるのなら、リッチモンドホテルが安心です。

公式ホームページ

2.大浴場が人気のドーミーイン

ビジホ

ハイクラスで多く見られるデュベスタイルのベッドメイクは好評

ビジホ

ベッドスペースとの仕切りが嬉しい

露天風呂、サウナなど充実設備の大浴場が人気のチェーンです。客室もレイアウトを工夫するなど、リラックス度も高くオススメ。無料で提供される夜食の夜鳴きそばなど、特徴あるサービスが好評です。有料ですが、内容充実の朝食も人気を博しています。

公式ホームページ

■ローコストの大手チェーン

3.全国各地へ展開 東横イン

ビジホ

機能性が追求された安心感ある客室

ビジホ

デスクのオープンラックは使いやすい

全国各地へ均一したクオリティで展開しています。機能性が高く、利用者目線といえる駅前立地、無料朝食やロビーのパソコン・プリンターといったサービスにも注目です。チェアに座りながら備品に手が届くデスク回りなども秀逸。料金変動幅が小さいのも安心です。無料朝食も提供しています。

公式ポームページ

4.快眠サポートが充実 スーパーホテル
ビジホ

眠りを科学するスーパーホテル

ビジホ

靴を脱いでくつろげる客室も

眠りに気遣うチェーンです。照明の照度やマットレス、選べる枕など快適な眠りを科学しています。大浴場を積極的に導入するのも快眠サポートの一環。ブッフェで供される和洋の無料朝食はメニューの種類も多く好評です。

公式ホームページ

次ページでは全国区ではありませんが、地方のキラリと光るチェーンの紹介です。