夢をかき立てる新エリア「ランド・オブ・オズ」

新エリア
エメラルドシティをイメージし、黄色の道が目をひく。おとぎ話の世界に、いざ出陣!
大阪市の映画のテーマパーク「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」に新しいエリア「ランド・オブ・オズ」がオープンして、早くも1ヶ月が過ぎました。今や夏休み真っ最中。すでに多くの方が新エリアを堪能されたと思いますが、これから行くぞ!という方に、改めて見どころ、食べどころ、買いどころをご紹介しましょう。

新エリアは以前ウェスタンショーを開催していたところで、広さは約9000平方メートル。アメリカでもっとも敬愛されているおとぎ話「オズの魔法使い」をテーマに「エメラルドの都」をイメージしたおとぎの国になっています。そこでは、ブロードウェイで大人気のミュージカル「ウィキッド」と、さまざまな動物が登場しコミカルな演技繰り広げる動物ショー「トト&フレンズ」の2つのショーをメインに、レストランやスベーニアショップ、ストリートイベントなど多彩な催しが日々開催されています。



ブロードウェイで数々の賞を受賞した「ウィケッド」

ウィケッドの文字のある舞台
カーテンを巧みの利用して、ブロードウェイと同じような舞台を演出。出演者は外国人と日本人を合わせて総勢13名。
「ウィケッド」はブロードウェイで数々の賞を受賞した大ヒットミュージカル「ウィケッド」。新エリアではそのうち、もっとも感動的な歌曲と名場面を凝縮させた特別版なのです。わずか30分の上演時間、しかしより深い感動を得られるすばらしい作品です。新エリアの奥にある「エメラルド・シアター」で公演しています。

ストーリーは善と悪の魔女2人、グリンダとエルファダの友情の交流を中心に描いたわかりやすいミュージカル。エルファダは生まれつき緑色の肌の魔女。その風貌や性格から人から避けられるような人生を歩んできたのだが、抜群の魔法の能力をもっていたのです。一方の魔女、グリンダは誰からもすかれる性格。たまさかこの2人が魔法学校で一緒になり、いつしか仲良くなっていくのです。

そんな時、オズの大魔法使いからエルファダにエメラルドの都への招待状が。大魔法使いはエルフェダの類まれな魔法の能力に目をつけ、彼女を取り込もうと策略したのでありました。エルフェダに同行するグリンダ。エメラルドの都に到着した2人を待ち受けていたものは・・。

大魔法使いのたくらみを見破ってしまったエルファダ。実力行使に出てくる大魔法使い・・。衛兵が迫るなか、エルファダとブリンダはさらに友情を確かめ合い、その後、エルファダは決意をする。私は行かねば、こことは違う世界へ・・。あんなに仲の良かった2人が別々の道へ。


ウィケッドの舞台
大魔法使いは尊敬に値する人ではなかった。よい魔女、悪い魔女の2人は固い友情に結ばれるなか、ついに分かれる羽目に。
全シーンは6つ。最後の宮殿の塔の上のシーンはエルファダが舞台の頭上高らかに位置し、決意を込めた表情が圧巻。ちなみに舞台はセミオープンの空間で、使用するカーテンは約600平方メートルに及びます。もともとブロードウェーで好評を博したミュージカルですから、道具立てもしっかりしたもの。もちろん出ている俳優さんもすばらしい。楽曲は全6曲で、いずれも選りすぐりです。こういえば大げさかもしれないけれど、ブロードウェイに行ったような醍醐味で、見応え十分です。
 
次は動物ショーやレストラン、スーベニアのお話です