【編集部からのお知らせ】
このたび「31歳からの恋愛相談室」がスタートいたしました。
オトナ女子の恋活・婚活にまつわる悩みに、恋愛のプロが、無料でお答えします。
ご応募はこちらからどうぞ!

記事例:「なんで結婚しないの?」に答え続けるのにもう疲れました

失恋や恋愛の悩みから、幸せになるための4つのプロセス

新しい世界に

失恋を糧にして幸せになれる人と、つまづいて動けない人がいます。

大きな失恋をすると、まるで自分がもうずっと幸せになれないという不安に襲われてしまうものです。でも、実は、それが自分の運命が大きく変わるチャンスになるかもしれません。素敵なパートナーと出会って、幸せな結婚をつかむためにすべきことを知っておきましょう。

【INDEX】
1: 日常生活をリセットできる場所を探す
2: 過去の恋愛や今の自分を肯定する
3: 未練や執着を捨て、「不安のループ」を断ち切る
4: 「幸せな未来」を描き、まずは前向きに行動


1: 日常生活をリセットできる場所を探す

数日の海外旅行でも日常生活をリセットし、視野を広げられます。

数日の海外旅行でも日常生活をリセットし、視野を広げられます。

まず失恋して弱った時に、最初にやるべきことは「マイナスの感情の流れを変えてあげること」、つまり今の自分をリセットしてあげることです。そうすることで今、見ている周りの景色を自らで変えることができます。

リセットすると言っても、会社を辞めたり、引っ越すなど大きな事ではありません。たとえば旅行、その中でもできるだけ気分をガラッと変えるために、海外旅行をしてみるのがオススメです。「海外なんて行ったことない、一人旅なんてちょっと怖い」と思ってるような人ほど、リセット効果があります。

もちろん国内でもいいのですが、リセットのつもりが携帯に電話が掛かってきたり、仕事関連のメールやFB、LINEなど、なかなか日常生活をOFFにしづらいものです。しかも、失恋の思い出はいろいろなところに転がっているので、避けようとしても、「あのお店、昔は彼とよく行ったな」「思い出の景色に似ているな……」などと、余計に落ち込んでしまう危険性もあります。

だからこそ、日常生活とリンクしない見たことのない景色で過ごしてみてください。ゆっくり自分を見つめなおし、自分をまっさらな状態に戻してあげることを目的にして場所選びについても考えてみてくださいね。


2: 過去の恋愛や今の自分を肯定する

後悔や執着を捨てて

後悔や執着を捨てて

日常生活をリセットできる場所したら、雑念を払い、今の自分を肯定してあげるべく頭を整理してみましょう。多くの女性がつい過去の思い出に執着したり、別れた相手に未練を残してしまい、なかなか前に進めません。そして、「もしかしたら、私もあの時の行動や言動が悪かったのではないか」なんて、まるで自分に非があるかのように責めてしまいがちです。

でも、こう考えてみてください。浮気の発覚など突発的な事件は別として、その時の一つの言動、一つの行動だけで、別れが訪れることはあまりありません。すべてはちょっとずつ積み重なり、つながっています。あの時こうしていれば……と後悔する必要なんてないんです。相手が偽物のパートナーであれば、数ヶ月後に同じ問題が起こる、むしろ、早く気付けてよかったのかもしれない――そう考えて前に進みましょう。

失恋だけでなく、「彼と別れないこと」に執着してしまい苦しんでいるケースもあります。だからこそ、その「大きな別れ」の決断のあとに本物のパートナーとの出会いが待っていることが多いことを信じてほしいのです。

本当に幸せになるためには、今までの恋愛経験や自分を肯定し、別れの決断も肯定する……そして、次の出会いを信じて前に進んでください。


3: 未練や執着を捨て、「不安のループ」を断ち切る

幸せへの道を信じて行動をはじめましょう。

幸せへの道を信じて行動をはじめましょう。

失恋直後は、多くの女性が明るい未来を思い描けず、「不安のループ」から抜け出せずに苦しみます。たとえば、「この年齢で彼と別れてしまって、この先幸せになれないのではないか」と考えてしまうと、「やっぱり元カレともう一度やりなおしたい」「むしろ、別の彼とつきあっていれば……」などと、あらゆる執着や後悔が止められないかもしれません。

幸せとは「自分」が生み出すもの。幸せになれると信じることは、幸せになるための近道なのです。


4: 「幸せな未来」を描き、まずは前向きに行動

本当のパートナーに出会うために

本当のパートナーに出会うために

最後に、「今できることから、前向きな気持ちで、まずは行動に移すこと」です。繰り返しになりますが、自分を信じて前向きに行動することが重要です。

例えば、「1年後にウェディングドレスを着たい」「スキルにつながる趣味を始めて、公私ともに充実させたい」……など、しっかり目指すべき幸せな未来をイメージすると、それに向けた計画や行動ができるはずで、同時にそれが「幸せの源泉」となります。そうすれば必ず状況はいい方向に動き始めます。


失恋こそ自分の運命が大きく変わるチャンス

女子旅で、自分らしく生まれ変わる!

女子旅で、自分らしく生まれ変わった女性たちを見てきました。

今回のコラムは、「恋するバンクーバー」という、おひとりさま向け女子旅で感じたことをもとにしています。恋愛テクニックに直結するようなセミナーや婚活パーティをするわけではなく、4日間ほどのプチ留学のような内容です。

女性の皆さんが参加する理由は様々ですが、上記のプロセスと同様、失恋などの恋愛の悩みに落ち込んでいる自分を、自ら前向きに行動しようする例も多いのです。そして、その女性たちが、帰国後に本当の恋愛に出会う例をたくさん聞かせていただきました。

例えば、10年近く付き合った彼と結婚への進展がなく、やきもきした気持ちで参加を決めたAさん。なんと出国前日に彼からプロポーズされたそうです。未来に向けて動き出した彼女を見て、ノンビリしてた彼のほうが慌ててアプローチしたのでした。彼女は数日間の旅から戻ってすぐに結婚準備をはじめ、1年後に結婚式、2年後の現在は、出産を間近に控えている幸せなママです。

ほかにもこれが初めての海外旅行だったにも関わらず、帰国後すぐに留学を決め、すでに今は海外で生活している女性が二人もいます。このような人生の大きな選択を決断した結果、素敵なパートナーと出会うことは意外と多いものなんです。

ネガティブな失恋こそ自分の運命が大きく変わるチャンスともいえる――そんな「見えない法則が働いているのかもしれないと思うことがあります。
単なる偶然だと思いますか? それとも1歩踏み出してみますか?

人生で最悪な瞬間、もう立ち直れないかもと不安になるでしょう。でも、その時こそ運命が大きく変わるチャンスなのです。

これらのステップを実践して、どん底の状態から、あなた本来の素敵な笑顔が戻った時こそ、本物のパートナーと出会う準備が整ったサインであるということを忘れないでください!


▼ガイドからのお知らせ
7/3(日)&10(日)「1年以内に幸せな結婚へ導くマリッジコーチングセミナー」
9月の「恋するバンクーバー」最新情報はオフィシャルブログにて。

・7/1(金)「恋愛ライフデザイン」トークライブ開催決定!





※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。