新パリの働きママン、日常はどうなっているの!?

image

フランスでは、ほとんどのママンが、出産後も仕事を続けます

出生率2.01、女性の就業率85%と、ヨーロッパの中でも女性の社会進出が目覚しいフランス。子供を持つほとんどのママンが、出産後もフルタイムで仕事を続けます。さらに、離婚率が50%にも及ぶとされる首都のパリでは、シングルマザーの数が増加。バカンスを謳歌する優雅なイメージのパリジェンヌですが、実際はどうなのでしょうか?

パリの働くママン達にインタヴューしました。
●「毎日同じことの繰り返しよ。自分がロボットのようだと感じるわ」(クレモンス 35歳 子供3人)

●「とにかく時間管理が大変! あっという間に、スケジュールがパズルのように埋まっていくの」(パスカル 46歳 子供4人)

●「子供が小さい間はフルタイムは難しいわ。今は週4日勤務で働いて、学校の授業が午前中で終わる水曜日は育児や家事の時間に充てているのよ。けれど、結局は子供の学校やお稽古の送り迎えにかかりきりで、忙しさは変わらないの!」(ソフィー 40歳 子供2人)
image

ママンの朝は時間との戦い!


ハリス・インターラクティブがヨーロッパ諸国の4000人を対象に行った調査によると、フランス人女性が朝の支度にかける平均時間は23分。内訳は、シャワーに12分、ヘアメイクに6分、洋服選びと身支度に5分。

その後、子供達を起こして着替えや朝食の準備、その間にベットメイキング、子供達を学校に送り届けて出社、とパリの働くママンの実情も、まさに時間との戦いだということがわかります。

ママンになってもキレイ!「ママンと女」の使い分け上手なパリジェンヌ

そんなパリのバリバリ働くママン。疲れた顔やつらそうな顔をしているでしょうか?

答えはノン! 働くママンになっても、セクシーで大人の魅力あふれるパリジェンヌ。オシャレな素敵なママンがいっぱいです。
image

ママンの時間は、子供との時間を思い切り楽しんで!


パリのママンは、ママンとしての時間と女性としての時間を使い分けるのが上手です。子供とのスキンシップを大切にする一方、ときには子供をベビーシッターに預けてショッピングやエステに出かけたり、パートナーと旅行やデートを楽しんだりと、子供抜きの時間を楽しむことは当然だと考えられています。

●「たまに子供を両親に預けて、パートナーと旅行するのが楽しみなの。女に戻って、ロマンチックな気分に浸れるから」(カミーユ 29歳 子供1人)

●「子供といるのは大好きだけれど、始終一緒にいるなんて考えられないわ。子供と離れる時間を作って、子育てのストレスを溜めないようにしたほうが良いと思う」(アメリ 30歳 子供1人)

●「パートナーや子供にいつまでも若くて美しいと思ってもらえるように、気をつけているわ」(バレリー 52歳 子供2人)
image

パリのママンは、女性として楽しむ時間もしっかりキープ!


日本人がまず大切にするのは「夫や子供」ですが、パリジェンヌの場合は「自分」。自分自身が心地よい、幸せだと感じることに価値をおくので、不幸だと感じる状況はどんどん切り捨てる潔さがあります。

それゆえ離婚も多いのですが、自分らしく生きることはフランス人女性の魅力のひとつ。働くママンのキレイの秘訣は、まずは自分を大切にすることなのです。

パリのママンがしている「夜美容」とは?

image

肌の美しさを生かした、ナチュラルメイクが主流です


慌ただしい朝にスキンケアやメイクに使えるのは、限られたわずかな時間のみ。

パリのママンの普段メイクは、アイライン・マスカラ・リップのみの、肌の美しさを引き出すナチュラルメイクが主流です。ポイントをきちんと押さえれば、ナチュラルでもきちんとした印象を与えることができます。時短メイクができるのは、肌がキレイだからこそ。ベースの肌がキレイなら、素肌でも自信をもって外に出られますよね。
image

夜子供が寝た後は、リラックスタイム 


そんなスキンケア重視のママンに人気なのが、夜に行う「夜美容」です。

日中は時間に追われるママンですが、夜子供が寝た後、ようやくホッと一息つけるひとときが訪れます。だらだらと家事を続けないで、自分のための時間に切り替えて、パートナーとワインを飲みながらおしゃべりしたり、読書をしたり、映画を見たりして楽しみます。

忙しい朝にできなかった、スキンケアをするのもこのひとときです。フランスは湿度が低く空気が乾燥しているため、油断するとあっという間に肌はかさかさに。夜にゆっくりバスタブに浸かってリラックスしたり、マッサージやパックをして、日中の肌の疲れを取り除き、潤いを与えるケアを行うことで、肌を健やかに保っているのです。

朝、目覚めるたびに美しく!肌ダメージを明日へ持ち越さないスキンケア

働くママが増えても、まだまだ女性にかかる家事や子育ての負担が大きい日本。さらにエアコンによる外気との気温差、紫外線、花粉、排気ガス、チリやホコリ、タバコの煙など、日中の肌は様々なストレスにさらされています。肌が受けるダメージは、パリのママンと同じか、あるいはそれ以上!?
image

忙しいからこそ、夜のスキンケアはしっかりと


年齢を重ねると肌の回復力が落ちてくるからこそ、パリのママンのように、夜に肌のダメージを修復して、翌日に持ち越さないようにすることが大切です。

エスティ ローダーの美容液「アドバンス ナイトリペア SR コンプレックス II」なら、自己修復力が高まる睡眠中に、うるおいを集中補給。

肌本来が持つ肌再生力に着目し開発された独自のクロノラックスCB(TM)テクノロジーは、寝ている間に日中に受けた肌ストレスをリリースし、うるおいを与え、ダメージの修復を目指しています。さらに日中の乾燥など外界からの刺激から肌を保護し、ダメージをブロックしてくれるので、昼も夜もフレッシュな肌をキープ。使うたびに、いつもみずみずしく、なめらかで、健やかな肌印象へ。
アドバンス ナイトリペア SR コンプレックス II

自己修復力が高まる睡眠中にうるおいを集中補給してくれる「アドバンス ナイトリペア SR コンプレックス II」


成長ホルモンの分泌が増す、睡眠中の肌のゴールデンタイムに、肌に働きかけてくれので、忙しくてもしっかりスキンケアしたいママにぴったりですね。

乾燥に悩む筆者も使用してみました。とろりとした濃厚なテクスチャーと心地よい香り。肌に伸ばすと、すーっと浸透していく贅沢感が、肌にも心にも潤いを与えてくれるよう。化粧水の後、顔全体から首になじませた後、「キレイになりたい」という気持ちを込めて、掌全体で顔全体を包み込むように優しくプレスするのがポイントです。

翌朝は、うるおってワントーン明るいぴんと張りのある、すべすべ肌を実感!メイクのノリもぐんとアップして、ウキウキした気分で過ごすことができました。
ママと赤ちゃん

家庭でも職場でも笑顔で過ごしたいですね!


肌がキレイになると、気持ちが明るく前向きに。心も肌もハッピーでいるために、時にはパリのママンのように、ぜひ自分のための時間を楽しんでくださいね!

■もっと詳しく
アドバンス ナイト リペア SR コンプレックス II

【エスティ ローダーLINE公式アカウント】 友だち追加でサンプル プレゼント
「アドバンス ナイト リペア」

「アドバンス ナイト リペア」

ただいま、エスティ ローダー公式LINEアカウントにて友だちに追加いただき、トーク画面にて「オールアバウト」とメッセージをお送りいただくと、今回ご紹介した「アドバンス ナイト リペア」のサンプル チケットをプレゼントいたします。このチャンスにぜひお試しを!

友だち追加


取材協力:エスティ ローダー
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。