海と緑が感じられるショッピングモールがみなとみらい21地区に誕生

みなとみらいに誕生した商業施設「MARINE & WALK YOKOHAMA(マリン アンド ウォーク ヨコハマ)」。赤レンガ倉庫のような外観が目印(2016年3月2日撮影)

みなとみらいに誕生した商業施設「MARINE & WALK YOKOHAMA(マリン アンド ウォーク ヨコハマ)」。赤レンガ倉庫のような外観が目印(2016年3月2日撮影)


みなとみらい21地区に、商業施設「MARINE & WALK YOKOHAMA(マリン アンド ウォーク ヨコハマ)」が2016年3月4日にオープン。場所は横浜赤レンガ倉庫に隣接する新港エリアで、オーシャンフロントのロケーションを活かしたオープンモールとなっています。海と緑が感じられるショッピングモールで、横浜散歩を楽しんでみませんか。
MARINE & WALK YOKOHAMAは、海側からも入店可能(2016年3月2日撮影)

MARINE & WALK YOKOHAMAは、海側からも入店可能(2016年3月2日撮影)


コンセプトは「&WALK ─散歩─」。街路を、海を見ながら、歩くだけでも楽しい上質な空間

「MARINE & WALK YOKOHAMA」は、海沿いの倉庫街に街路をつくるという発想から、施設内には草木が多く植えられており、緑と海をシームレスにつなぐことによって生まれた、自然を感じるオープンモールです。中央のストリートに沿って、5棟の建物が並んでいます。街を歩きながらのショッピング、海を眺めながらの食事はもちろん、歩くだけでも楽しい、そんな上質な雰囲気があふれる空間です。
中央のストリートに沿って個性的なファサードのショップが並びます(2016年3月2日撮影)

中央のストリートに沿って個性的なファサードのショップが並びます(2016年3月2日撮影)

植栽は約50種類、約2000本。シンボルツリー(左)「メラレウカ」は夏になると白い花が咲くそう。C棟とD棟の階段(右)にはこだわりの植栽の名前が書かれています(2016年3月2日撮影)

植栽は約50種類、約2000本。シンボルツリー(左)「メラレウカ」は夏になると白い花が咲くそう。C棟とD棟の階段(右)にはこだわりの植栽の名前が書かれています(2016年3月2日撮影)

中央のストリートからも海が見える、シームレスなつくり(2016年3月2日撮影)

中央のストリートからも海が見える、シームレスなつくり(2016年3月2日撮影)

ゆったりとくつろげるファニチャーが点在(2016年3月2日撮影)

ゆったりとくつろげるファニチャーが点在(2016年3月2日撮影)

発想は「海沿いの倉庫街に街路をつくる」。“働く港”の風景が広がるようすもまた、ヨコハマらしい(2016年3月2日撮影)

発想は「海沿いの倉庫街に街路をつくる」。“働く港”の風景が広がるようすもまた、ヨコハマらしい(2016年3月2日撮影)

海沿いのB棟、C棟、D棟はベランダでつながっており、行き来できます(2016年3月2日撮影)

海沿いのB棟、C棟、D棟はベランダでつながっており、行き来できます(2016年3月2日撮影)


MARINE & WALK YOKOHAMAには、横浜初出店を中心とした25店舗がずらり。次ページではこだわりを持つショップを紹介します。次ページへ