『念力家族』は続く!

ガイド:
笹公人さん、昨年3月から9月までNHK Eテレ放映された天てれドラマ『念力家族』の第2シーズンが4月4日から始まります。おめでとうございます!

ドラマ『念力家族』とテクノポップの深いカンケイ (All Aboutテクノポップ)

笹:
kimihitosasa

笹公人

ありがとうございます!! 
第2シーズンが実現したのは、視聴者のみなさまをはじめ、応援してくださったみなさまのおかげです。ドラマが大好評だったのは、脚本家の佐東みどりさん、木滝りまさんの繊細かつぶっ飛んだシナリオ、プロデューサー・Sさんの天才的発想、小ネタ(山田先輩が持ち歩くパン等)、ディレクター・Mさん、Wさんによる映画顔負けの凝ったカメラワーク、BGMも主題歌も素晴らしく、俳優さんたちもそれぞれハマリ役で、それらが奇跡的なバランスでスパークしたのだと思います。横山めぐみさんのお母さん役も実にハマッていて最高です。第2シーズンは、新キャストとして、森海哉さん、谷井優貴さん、坂田梨香子さん、田中要次さん、森下能幸さん、小松利昌さんらも加わって、さらにパワーアップしているので、ぜひ楽しみにしていてください!

ガイド:
念力は超能力の一つですが、80年代のサイキック映画『超能力学園Z』を思い出します。日本のサイキックドラマの先駆者(笑)としての活躍ぶり頼もしい限りです。

笹:
『念力家族』は、「NHK少年ドラマシリーズ」の流れにあるサイキックドラマだと思うので、先駆者というより、中興の祖をめざすべきだと思っております。『タイム・トラベラー』『なぞの転校生』『七瀬ふたたび』等、数多くの名作を世に送り出した偉大な先人たちから多大な影響を受けた者として、少しでもご恩返しをできたらいいなと思っております。『念力家族』スタッフのみなさんも同じ気持ちだと思います。

とはいえ、ドラマではタイトルの短歌以外、僕はほとんど何もしていないので(第1シーズンでは先生役でちょこっと映りましたが)、ツイッターのRTボタンを押したりして応援していきたいと思います。

懐かしのNHK少年ドラマシリーズ

ガイド:
ルーツは1972年にまで遡るのですね。再放送だったと思いますが、僕も『タイム・トラベラー』を見た記憶があります。
ドラマ『念力家族』では、次女の奈々ちゃんの好演ぶりが印象的でした。

笹:
奈々ちゃん(庵原涼香ちゃん)には、打ち上げの時にお会いしたのですが、凄く愛想がよくて、しっかりした子で、感銘を受けました。第2シーズンでは、中学生になった奈々ちゃんが登場します。現場でも、長女・玲子役の吉田まどかさんと本当の姉妹のように仲が良くて、見ていて微笑ましかったです。現場のアットホームな雰囲気が伝わってくるところも『念力家族』の大きな魅力だと思います。

ガイド:
今回、新しいキャラクターも登場するようですが、やっぱり「魔除け少女」は登場しないのでしょうか?

笹:
「魔除け少女」はNHK的にNGでしょうね。もう少し時代が変わるまで待っていただければ幸いです。

「念力家族」(天てれドラマ)公式サイト (NHK)