冬のアウトドアといえば、スキーやスノーボード。スケートにスノーシュー。冬にしかできない魅力的なアクティビティがたくさんあります。でも、スノーシーズンのアクティビティは、専用のウェアや道具を揃えるのが大変。そんなときは、星野リゾートへ。手ぶらでいろいろ楽しめるから、小さなお子さんの雪あそび、初心者のスキー、スノボデビューはもちろん、中級~上級者にも満足できるサービスがあり、冬山を訪れるすべての人が思う存分楽しめます。
 
星野リゾート提供

星野リゾート提供


星野リゾート各宿泊施設のスキー、スノボプランは、宿泊者無料のレンタルプランや、高性能レンタル品の充実、もちろんリフト券付プランなどもあり、初心者から上級者まで、誰もが思いっきり、冬の魅力を楽しめるプランがいくつも用意されています。全国各地にある星野リゾートの中から、スキー・スノボ旅行にオススメの施設をご紹介します。
   

首都圏から好アクセス!星野リゾート リゾナーレ八ヶ岳

山梨県と長野県の県境にあり、八ヶ岳のふもと標高960mに位置する「リゾナーレ八ヶ岳」は、夏は高原の避暑地として人気の場所ですが、冬になると近隣に3か所のスキー場が登場し、スノーリゾートとしてにぎわいます。
 
星野リゾート提供

星野リゾート提供


電車なら特急あずさで新宿から2時間。車なら中央道で高井戸ICから100分。駅からもICからも近く、首都圏からアクセスしやすい場所にあります。
 

リゾナーレ八ヶ岳の冬の魅力

■スキー・スノボのレンタルが無料
宿泊者限定で、スキー板、靴、ストック、スノーボードなどのアクティビティ用品のほか、ゴーグルや手袋、もちろんウェアまで、すべて無料でレンタル品が用意されています。長靴の貸し出しもあるから、ゲレンデに行かずに周辺で雪あそびをするお子さんにも安心です。
 
撮影:渡部郁子

撮影:渡部郁子


施設内にずらりと並ぶウェアは70cmから大人用まで充実の品揃えで、子ども用のスキー靴は16cmから。事前予約ができないので、混雑期は早めに自分のサイズ、お気に入りのギアを確保しましょう。
 
■敷地内にスノーパークとスケート場が登場
スノーシーズンになると、リゾナーレ八ヶ岳の敷地内に「KIDSスノーパーク」と「スケートリンク」が登場します。「KIDSスノーパーク」は、そり遊びを楽しめる雪の広場。でこぼこのあるコースやジャンプコースが用意されています。そり遊びは宿泊者無料の予約制。ビジターは有料で利用できます。「スケートリンク」は人工マットを使用しているので、転んでも濡れる心配がありません。宿泊者は無料、ビジターは有料で、スケート靴をレンタルして参加できます。
 
星野リゾート提供

星野リゾート提供


■子ども向けレッスンが秀逸
星野リゾートオリジナルのスキーレッスン制度「雪ッズ70」は、70のステップで無理なく楽しく技術を習得できるカリキュラム。レッスンは3歳から申し込み可能です。星野リゾートの他施設でも同カリキュラムを共有しているため、いつでも自分のレベルに合わせたレッスンを受けることができ、上達がわかりやすいのがポイントです。グループレッスン、プライベートレッスンがあります。
 
撮影:渡部郁子

撮影:渡部郁子


■そのほかのアクティビティも
雪の森を散策するスノーシューなど冬限定のアクティビティのほか、施設内で陶芸やステンドグラス、ねんど工作などのクラフト体験が可能です。年間を通して利用できる屋内プールもあるから、スキー、スノボ以外にも、天候や気分によって、いろいろなアクティビティから選ぶことができます。
 

スキーをする人もしない人も 星野リゾート トマム

北海道のほぼ中央に位置する「星野リゾートトマム」は、新千歳空港から電車で90分、札幌から100分、帯広空港から60分という好アクセスの一大スノーリゾート。国内でも指折りのパウダースノーエリア、上級者限定の穴場スポットなど、スキーヤー、スノーボーダーにうれしい多彩なゲレンデアクティビティがある一方で、スキー、スノボをしない人向けのコンテンツも豊富。誰もが冬を満喫できるスノーリゾートです。
 
星野リゾート提供

星野リゾート提供

 

トマムの冬の魅力

■初心者から上級者まで楽しめる多彩なコース
トマムマウンテンとタワーマウンテン、2つの頂を持つ広いエリアに広がる29コースを持つスキー場です。初心者はスノーエスカレーターを使って練習ができ、上級者は限定エリアでパウダースノーを満喫することができます。スキー・スノボのスクールは、3歳からレッスン可能。雪あそびを取り入れた無理のないレッスンで、小さなお子さんも楽しみながら上達できます。

■アイスヴィレッジが登場
トマムの敷地内に冬季限定で現れる氷の世界「アイスヴィレッジ」では、アイススケート場や氷のすべり台のほか、氷で作られたイグルーの中でスイーツを楽しむカフェや、氷の彫刻体験、氷の楽器体験、氷の教会、氷のホテルなどが作られ、極寒の北海道ならではの神秘的な美しさを堪能することができます。
 
星野リゾート提供

星野リゾート提供


■霧氷テラスで厳寒の美しさを堪能
トマムマウンテンの頂上部に位置する「霧氷テラス」は、グリーンシーズンに「雲海テラス」として人気のスポット。ゴンドラ1本で簡単にアクセスでき、厳冬期の美しい絶景や、氷に包まれた白銀の世界のライトアップを楽しむことができます。絶景のテラスにはおいしくてかわいいスイーツが用意されているので、スキー・スノボをする人もしない人も訪れる価値あり。
 
撮影:渡部郁子

撮影:渡部郁子


■リゾナーレと、ザ・タワー
トマムリゾート内にいくつか宿泊施設があります。「星野リゾート リゾナーレトマム」は、全室スイートタイプ。三世代でのスキー旅行や大家族の旅行に最適です。「星野リゾート トマム ザ・タワー」はリーズナブルに滞在できるので、アクティブなグループにおすすめです。
 
■冬の北海道の味覚を堪能
冬は海鮮がおいしい季節。森のレストラン「ニニヌプリ」の「なまら海鮮丼」、ビュッフェダイニング「ハル」のカニ&サーモンづくしなど、朝食、夕食で海鮮を堪能するメニューが多彩です。加えて、トマムスキー場内の「カフェ&バー つきの」では、冬季限定で、ウニやいくら、まぐろ、ほたてなどを豪快に盛り付けて楽しむ「海鮮こぼれフェス」を開催します。メガ盛りの海鮮は、きっと一生の思い出になりますよ。
 
撮影:渡部郁子

撮影:渡部郁子

 

雪質にこだわりたいシティ派に 星野リゾート OMO7旭川

北海道の第二の都市である旭川は空港が街から近く、飛行機でのアクセスが便利。周辺にはいくつものスキー場が点在し、その日の天気やコンディションでスキー場を選ぶことができます。そんな旭川の駅前に位置するOMO旭川では、「旭川、スキー都市宣言!」を掲げて、都市型ステイを提案しています。
 
星野リゾートス提供

星野リゾート提供

 

OMO7旭川の冬の魅力

■スキー場への無料送迎
世界中の最高峰が集まる北海道の最高峰「大雪山旭岳」や、旭川の人気スキー場「カムイスキーリンクス」への送迎バスがあり宿泊者は無料で利用できます。このほか、市内から出るスキー場行きのバスがあるので、旭川を拠点に様々なスキー場を選べるのが魅力です。
 
星野リゾート提供

星野リゾート提供


■充実のアフタースキー
スキー場から戻ってきた後は、都市型ナイトタイムを満喫。旭川で有名なジンギスカン料理や、ローカルフードを楽しむ居酒屋に繰り出して、おいしい料理とお酒を堪能。旭川のおすすめ店舗をまとめた「ご近所マップ」があるので、町をブラブラしながら気に入ったお店を探すことも楽しそう。ホテルスタッフが旭川の街を案内する「OMOレンジャー」アクティビティでは、酒場ツアー、ローカルグルメ探訪、はしごラーメンツアーなど、テーマごとに店をはしごしながら、旭川を満喫することができます。
 
撮影:渡部郁子

撮影:渡部郁子


■スポーツのあとはサウナ浴
OMO7旭川の地下1階に位置する「サウナプラトー」は、サウナ浴を楽しむ施設。低、中、高温のサウナのほか、歩行浴をメインとした低温の「ウォーキングバス」や「水風呂」などを備えています。サウナで体を温め、歩行浴やバブルバスで疲労回復。スキー・スノボの疲れをとり、心地よい睡眠へいざないます。

■そのほかの観光も
旭川の人気観光スポットといえば、旭山動物園。ペンギンの行進など冬も魅力的な見どころがあります。富良野、大雪山方面へ出かけて温泉めぐりや、神秘的な風景を探して撮影するのも楽しい地域。天候が荒れてスキー・スノボができないとき、気分が乗らないときなどは、別の観光で楽しめるのも、都市型の魅力です。
 

朝から晩までとにかく滑りたい!星野リゾート 磐梯山温泉ホテル

「星野リゾート 磐梯山温泉ホテル」は、福島県の名峰、磐梯山の南西側に位置するスキー場「アルツ磐梯」のゲレンデ前にあり、25本のコースを有する広大なゲレンデに直結する宿泊施設です。「アルツ磐梯」に加えて、裏側にある「猫魔スキー場」も利用可能。GWまで長期間楽しめる一大スノーエリアとなっています。
 
星野リゾート提供

星野リゾート提供


春シーズンに本格始動する、スノボ用の「スノーパーク」が多彩です。アルツ磐梯に3か所、猫魔スキー場に2か所の本格パークを作り、世界レベルのトレーニングが可能です。
 
また、アルツ磐梯も猫魔スキー場も、19歳に限りリフト券が無料になる「雪マジ!19」の対象スキー場です。さらに、20~22歳の平日リフト券が無料になる「雪マジ!ふくしま」も対象なので、学生のスキー旅行なら断然お得です。
 

磐梯山温泉ホテルの冬の魅力

■ゲレンデ、スキーセンター直結
国内有数のビッグゲレンデ「アルツ磐梯」の目の前。ホテルを出れば、すぐにスキーを始めることができます。ホテルからスキーセンターまで連絡通路でつながっているので、スキー用品の準備やレンタル、スクールの申し込みも楽々。
 
撮影:渡部郁子

撮影:渡部郁子


また、非圧雪ゾーンで極上のパウダースノーを体感できる「猫魔スキー場」への送迎バスがあるので、雪質や天候などによってスキー場を選べます。猫魔スキー場までは通常40分程度の送迎時間がかかりますが、アルツ磐梯と猫魔スキー場をつなぐ雪上徒歩ルートが期間限定でオープンするため、中~上級者なら共通リフト券を使って両方のゲレンデを思う存分滑ることが可能です。
 
星野リゾート提供

星野リゾート提供


■豊富なレンタル
宿泊者はレンタルをお得に利用できます。すべてそろった手ぶらセットはもちろん、GoPro、スノーシューなどのグッズ、雪あそび用のセットや、そり、スノーストライダーなどの子ども向けレンタルも充実。宿泊者の場合、小学生以下の子どもは、ウェア、スキー、スノーボード、グローブやゴーグルまで、すべてレンタル無料。ソリ、スノーストライダーのレンタルも無料で、大人は約半額の割引料金でレンタル可能です。
 
撮影:渡部郁子

撮影:渡部郁子


■日本酒の宝庫
ロビーにある「会津SAKE Bar」は、地元会津の地酒を蔵元から取り寄せ、お猪口1杯から味わうことができる場所。会津は日本酒作りが盛んな地域であり、冬は冬ならではの季節の酒がずらり。宿泊者には時間限定で1杯無料サービスも。スキー・スノボのあとに、おいしいお酒が待っています。
 
撮影:渡部郁子

撮影:渡部郁子


■スキーのあとも温泉へ
宿泊者はチェックアウト後も無料で温泉大浴場の利用が可能です。ゲレンデを降りれば、大浴場はすぐそこ。タオルの有料レンタルを利用して、冷えた体を温め、しっかり汗を流して帰ることができます。
 
撮影:渡部郁子

撮影:渡部郁子


■そのほかのアクティビティも
雪の上で飴を固め、きな粉などをまぶして楽しむ会津の伝統「雪原の飴よばれ会」や、マシュマロ、せんべいを炭火で焼いていただく「冬のおやつタイム」のほか、振る舞い酒を片手に地元の民謡の生演奏にあわせてみんなで踊る「あいばせ!踊らんしょ」、郷土玩具「赤べこ」の絵付け体験などがあり、滞在中は施設内でのおたのしみがいっぱいです。
 
撮影:渡部郁子

撮影:渡部郁子

 
◇◇◇
星野リゾート代表、星野佳路さんは、大のスキー好き。プレス会ではいつも、ご自身のスキー体験の話を披露していらっしゃいます。忙しいスケジュールの中をやりくりして、年間60日程度もスキーをして過ごすそうです。だからでしょう、星野リゾート各施設では、初心者から上級者まで納得の、スキー、スノボに関する嬉しいサービスがたくさん用意されています。
 
私自身は、妊娠から出産後、しばらくスキーから離れていましたが、取材で久しぶりにスキーを再開。星野リゾートの各施設でレンタル品の充実ぶりに驚きました。初心者の息子は年長から小1にかけて、雪ッズプログラムを計3回受講しただけで、あっという間にボーゲンで滑れるようになりました。
 
撮影:渡部郁子

撮影:渡部郁子


スキーやスノーボードに行きたいけど、経験がない。または道具がないし、ウェアはずいぶん昔に買ったものだし……などと諦めないで。そんなときは、星野リゾートの各施設でスキー・スノボにチャレンジしてみませんか? スキー・スノボを楽しみたいファミリーだけでなく、学生グループやカップル、冬をまるごと楽しみたい三世代親子の旅行にもおすすめです。
 
【取材先】

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。