その3:“愛せる人”になる

まずは“条件抜き”で自分を愛する!

まずは“条件抜き”で自分を愛する!

人は「愛する人がいないから、愛せない」と思いがちです。
でも実際は、心惹かれる相手が現れても、相手の条件を見て理想と違うと、気持ちをストップさせていることも多いでしょう。

そもそも、その「自分の条件に満たないと愛せない」というのは、本当の愛ではないんですよね。本当の愛は、“無償”だからです。

ただただ惹かれる相手がいたら、ただただ愛す。
それが愛なのです。


実は、私たちは自分自身に対しても “条件付き” で愛そうとします。
多くの人が、「自分にはこんな欠点があるから、許せない」「自分はまだこれを成し遂げていないから、愛せない」なんて思っています。つまり、自分に対しても、無償の愛を持てないでいるのです。

そんな人が人を愛することができるのか?というと、やはり「自分を愛せない人は人を愛せない」ものです。
だからこそ、まずは自分を“条件抜き”で、ただただ愛せるようになることが重要なのです。

自分を愛するとは、「ありのままの自分を受け止めて、成長を願うこと」です。


「ありのままの自分を受け止める」とは、何かを成し遂げていない自分、理想とは違う自分を責めることではありません。逆に、怠惰な自分を甘やかせることでもありません。

直さなくてはいけないところがあっても責めるのではなく、反省し、成長する。欠点がある自分を見放さないで受け止める。それこそが「愛する」ということなのです。

一番大切な存在であるはずの「自分」をそんな風に愛せるようになった時、ようやく人に対しても同じような思いを抱けるようになるもの。
さらに言えば、自分を許せるようになると、人のことも許せるようにもなります。
それは、「自分も完璧ではないこと」を理解し、それでも愛せるようになるからこそ、人に対しても同じように許し、愛せるようになるからなんですよね。


「1人の時間」があるからこそ、成長しやすい

今回、ご紹介した、
・自分の生活を整えること
・自分の機嫌は自分でとれるようになること
・“愛せる人”になること

は、恋愛に限らず、幸せになるために大切なことです。そして、「1人の時間」にこそ、より準備しやすいことでもあります。
幸せな恋愛をするためにも、今のうちに身に付けましょうね。

[関連記事]
・孤独と向き合うと、恋が変わる!

[お知らせ]
走水神社と2つの叶神社のバスツアー。次回は2017年2月19日。最近、ツイてないなぁという人はぜひ! とてもパワーをもらえる場所ですよ。

新刊・電子書籍「ネットでは書けない!ネット婚活の幸せメソッド」(kindle版)が発売!
「ネット婚活を上手に使うコツ」について、ネットでは書けない独自の見解を紹介しています。ぜひ、参考にしてみてくださいね!

・今回のコラムも解説!公式ブログ「ホンネのOL“婚活”日記」をぜひ、併せてご覧下さい!

4コマ漫画「子供おばさんと大人女子」 毎週更新!

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。