歴史が長いスウェーデンのハンドクラフト

handkraft2

昔ながらの木工のハンドクラフト

handkraft3

旧市街のメインストリートに面するお店の外観

ストックホルム随一の観光名所、旧市街のメインストリート「ヴェステルロング通り(Västerlåmggatan)」の中ほどにあるお土産屋さんが「ハンドクラフト・スヴェア(Handkraft Svea)」です。店内には、国内各地から集めたスウェーデンのハンドクラフトや手工芸品、雑貨などが数多く並んでいます。

スウェーデンのハンドクラフトの歴史は長く、家庭で使用するものを木や古着などの身近なものを利用して手作りする習慣から始まりました。材料の素材を生かして、ハンドメイドで作られるこれらの作品は、文化でもあり、作り手一人ひとりの個性を表現するものでもありました。この伝統が、後にスウェーデンの手工芸やデザインの発展の土台となったと言われており、現在でもスウェーデンの学校で「スロイド(工芸)」という教科となって人々に受け継がれています。
 

ご主人こだわりのハンドクラフトが所狭しと並ぶ店内

kraft4

ちょっとユニークなお土産にバイキンググッズを!

handkraft6

可愛らしい旧市街の大広場の置物

観光客で賑わう旧市街のメインストリートの中ほどにある、こじんまりとしたお店の中に一歩足を踏み入れると、そこにはご主人こだわりのスウェーデンのハンドクラフトが所狭しと並んでいます。熟練の作り手によって生み出された作品から、若手のデザイナーの作品まで取り揃えてあり、見る人の目を楽しませてくれます。森と湖が広がる広い国土に多く生えている白樺の木や皮を使ったカゴやテーブルバスケットは伝統の一品です。使えば使うほど味が出る、組み木の入れ物や鍋敷き、バターナイフなど、木工のハンドクラフトも多く取り揃えてあります。スウェーデンのハンドクラフトの代表、ダーラヘスト(木彫りの馬)ももちろん並んでいます。

 

冬が長いスウェーデンで欠かせない、手編みの手袋や靴下、作り手の遊び心が感じられるエルク(ヘラジカ)をモチーフにした栓抜きやワインコルク、カップなどもあります。記念の置物をという方にオススメなのが、旧市街の大広場の建物の置物。旅の気分を日本でも味わえることでしょう。スウェーデンといえば、バイキングという方には、バイキンググッズもあります。

 

季節折々の雑貨

handkraft1

ダーラヘストやエルクのクリスマスオーナメントなど、スウェーデンらしいクリスマス雑貨も勢揃い

ショップでは、季節にあったハンドクラフト品が並びます。例えば、クリスマスの時期には、オーナメントやスウェーデンのクリスマスに欠かせないユールボッケンと呼ばれる藁で作られた置物や、スウェーデンのサンタクロースであるユールトムテなどを購入することができます。

 

リサ・ラーソンの置物もここなら見つかる!

handkraft5

ショーウィンドウに並ぶリサ・ラーソンの置物の数々

同じ「ヴェステルロング通り(Västerlåmggatan)」の国会議事堂寄りで、「ハンドクラフト・スヴァア」のご主人の奥さんがやっているのが、姉妹店の「ナンバー11(Nr.11)」です。お店の名前は、住所が11番地ということから付けられたそう。こちらの目玉商品はなんといっても、リサ・ラーソンの置物です。日本からのお客さんも多く、置物を手に入れたいという人にはオススメ。

 
〈DATA〉
■ハンドクラフト・スヴェア/Handkraft Svea
住所:Västerlåmggatan24, Stockholm
TEL:+46(0)8 20 06 36
営業時間:11:00~18:00
アクセス:地下鉄ガムラスタン(Gamla stan)駅より、徒歩5分

■ナンバー11/Nr.11
住所:Västerlåmggatan11, Stockholm
TEL:+46(0)8 20 06 36
営業時間:11:00~18:00
アクセス:地下鉄ガムラスタン(Gamla stan)駅より、徒歩8分
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。