TOP > 卵胎生メダカ

卵胎生メダカ

レッドミッキーマウスプラティー

尾びれの付け根の模様から、ミッキーマウスプラティーと呼ばれる人気種。同グループには、この様な可愛らしい魚が多く存在する。

グッピーに代表される、卵ではなく直接仔魚(しぎょ)を産み落とす卵胎生メダカ。しかし、これらの殆どが厳密には胎生ではなく、雌の体内で卵を受精させ、孵化後しばらくしてから仔魚を産み落としている。卵ではなくほとんど親と同じ形態で生まれるため、繁殖が容易なものが多く、初心者にも繁殖を楽しめる種類が少なくない。その反面、グッピーやプラティーなどでは、遺伝的なことを踏まえた上で、高度な品種改良がおこなわれたりと奥の深いグループでもある。
他のカテゴリー
カラシン
アナバス
卵生メダカ
ナマズ
汽水魚・その他
ドジョウ
古代魚
エビ・貝
シクリッド
卵胎生メダカ


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※ペットは、種類や体格(体重、サイズ、成長)などにより個体差があります。記事内容は全ての個体へ一様に当てはまるわけではありません。