ソウルが一望に見渡せるレストラン

美味しい韓国料理を食べながら、ソウルをゆっくり眺めてみませんか?

美味しい韓国料理を食べながら、ソウルをゆっくり眺めてみませんか?

ソウルで一番いい景色を楽しめるレストランはどこでしょう? しかもソウルの必須観光スポットにあるとなれば……。誰もが行きたい!と思う好条件のレストランがハンクックです。場所はなんとソウルのシンボル、Nソウルタワー展望台の1階。1階といったって展望台ですから海抜400メートル以上の場所にあるんです。

どの席もまさにVIPシート!景観バッチリです!

どの席もまさにVIPシート!景観バッチリです!

しかも座席は全て窓側に設置されているので、食事をしながらパノラマビューが鑑賞できるという、絶品の食事+絶景の二度美味しいレストランというわけです。 昼は大都市ソウルの全景が遠くまで一望できますし、夜は宝石を散りばめたかのようなロマンチックな夜景を楽しめます。座席数も多くはないので、全体的に静かな雰囲気で、カップルはもちろん、友達同士や家族旅行の方にもオススメですよ!

 

韓国ならではの韓国料理オンリーのブッフェ

ブッフェだけれど、ちゃんとメインディッシュをいただけるのは嬉しいですね

ブッフェだけれど、ちゃんとメインディッシュをいただけるのは嬉しいですね

さて、気になるお食事ですが、こちらのレストランは韓国料理専門のブッフェです。韓国に来たからには、やっぱり韓国料理をしっかり堪能したいところ。これならいろいろな料理を少しずつ食べられるので嬉しいですね。メニューは常時30種以上。メインメニューは4種類の料理の中から選択注文し、後は自由にブッフェを楽しむスタイルです。

 

食べたい韓国料理はたくさんあっても、日程的に全部食べることは難しいこともありますね。そんなときに韓式ブッフェはぴったりかも!

食べたい韓国料理はたくさんあっても、日程的に全部食べることは難しいこともありますね。そんなときに韓式ブッフェはぴったりかも

メインディッシュはランチの場合、牛肉のプルコギや、太刀魚の煮付け、味噌味銀むつ、炭焼き豚の肩肉から1種類、ディナーは牛肉のプルコギ、味噌味銀むつ、銀だらの煮付け、味付け牛カルビから1種類選べます(※時期により変更あり)。注文が入ってから厨房で調理され、テーブルまで運んでもらえます。ちなみに私はディナータイムに味付け牛カルビをいただきましたが、ほっぺたが落ちるぐらい美味しかったです! そしてブッフェメニューには、ビビンバ、ポッサム、ユッケ、宮中トッポギ、各種ナムルなどなど、韓国ならではの味を一度に味わえるラインナップ。ひとくちずつ食べても全種食べればお腹いっぱいですね。

トックや油菓などを食べ放題できちゃうなんて滅多にありません。トックリイチゴのジュースは絶品!

トックや油菓などを食べ放題できちゃうなんて滅多にありません。トックリイチゴのジュースは絶品!

そして韓式ブッフェのもうひとつの魅力が、デザートコーナーです。トック(お餅)やヤッグァ(薬菓)、ユガ(油菓)などの韓菓が並びます。伝統茶屋に行かない限りなかなか食べる機会がないコリアンスイーツですが、ここで味わえるのは嬉しいところ。ドリンクもトックリイチゴの甘いジュースや蓮根茶など、一度は味わっておきたい韓国の味ですよ。

 

Nソウルタワー見学ついでに、ぜひ優雅に韓式ブッフェを楽しんでください。

展望台行きのエレベーターを降りたら、階段を降り正面にあります。人気なので事前予約をおすすめします

展望台行きのエレベーターを降りたら、階段を降り正面にあります。人気なので事前予約をおすすめします

<DATA>
■ハンクック/한쿸/HANCOOK
住所:Nソウルタワー
アクセス:Nソウルタワー展望台1F
タワーまでのアクセスはこちら
>>>Nソウルタワーへのアクセス
TEL:02-3455-9291
営業時間:11:00~23:00(ランチ11:00~16:00)

※週末、祝日はランチタイムでもディナーメニューのみ。
レストラン利用の仕方:Nソウルタワーロビー階(タワーのふもと,地下1階)にある案内デスクでハンクック食事券とタワー展望台チケットを購入。展望台行きエレベーター乗車。到着場所が展望台の2階なので、1階まで階段でおりると正面にレストラン入り口あり。
料金:展望台+ハンクック
ランチ:大人3万5000ウォン、小学生1万8000ウォン、未就学児1万3000ウォン
ディナー:大人5万ウォン、小学生1万9000ウォン、未就学児1万4000ウォン
※小学生(満7~12歳)未就学児(満3~6歳)
※最終発券時間:ランチ15:30/ディナー21:30
その他:前日までに予約しておくことをおすすめします。韓国語・英語可

 

>>>ソウルのナイトスポット、Nソウルタワー
>>>ソウルの観光スポット、Nソウルタワー
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。