ソウルの夜景を眺める

夜だからこそ、昼よりもさらに魅力を増す観光スポットがあります。よりロマンチックな思い出作りをしたいみなさん、大好きな人と一緒に出かけてみてください!

夜景1 Nソウルタワー 

夜はレーザーショーも行われています

夜はレーザーショーも行われています

大都会ソウルは、夜にもなれば街中にネオンが灯り、まるで宝石箱のように美しい夜景が広がります。ソウル市の中心部、南山の頂上にあるNソウルタワーは、なんと海抜479メートル(南山243m+タワー236.7m)。ソウル一の夜景スポットです。タワーのふもとからもソウルの全景が一望できますが、展望台に登れば360度パノラマで鑑賞できます。

<DATA>
■Nソウルタワー
住所:ソウル市龍山区龍山洞2街山1-3
アクセス: 地下鉄4号線「ミョンドン」駅4番出口を直進。交差点も左折し直進。大通り沿いレンガの道を直進していくと南山オルミというエレベーターの乗り場に出る。降りるとすぐにNタワー行きのケーブルカー乗り場がある
TEL:02-3455-9277(Nソウルタワー)
営業時間:南山オルミ:9:00~23:00※毎週月曜9:00~14:00点検のため運行停止
ケーブルカー:10:00~23:00※運行間隔約10分、
展望台:10:00~23:00
料金:ケーブルカー 大人往復8,500ウォン/子供往復5,500ウォン、展望台 満13歳以上10,000ウォン 満3~17歳・満12歳以上8,000ウォン 


夜景2 バンボテキョ ムジゲブンス

ソウルの新しい名所、要チェックです!

ソウルの新しい名所(c)Korea Tourism Organization

ソウルの新デートスポットとして注目されているのが、盤浦大橋の「月光虹の噴水」。長さ570メートルの橋の両側から、虹色にライトアップされた噴水が20メートル下の漢江に美しい半円を描いて落下。世界で一番長い橋の噴水として、なんとギネスにも登録されているんです。虹色がより美しく見える夜がだんぜんロマンチックです!

<DATA>
■月光虹の噴水
アクセス:地下鉄3・7号線「高速ターミナル」駅8番出口を出て左折。大通りに沿い直進、交差点で地下道に降りる。地下ショッピングセンター4番を出てそのまま進むと大きな橋(盤浦大橋)が見える
TEL:02-3780-0578
ショータイム:12:30/15:00/20:00/20:40/21:20(毎日)、22:00(金~日・祝)、17:00(土・日・祝)

夜景3 漢江遊覧船ナイトクルーズ

国会議事堂や63ビルディング、漢江に架かる橋の数々を見ることができます

国会議事堂や63ビルディング、漢江に架かる橋の数々を見ることができます

ソウルの中央を流れる漢江を、遊覧船に乗って観光することができます。時間に余裕のある人は、ヨイドからチャムシルまで運航する片道70分コースに、ほんの少しだけ乗ってみたいという人は、ヨイドからバンポまで35分の片道コースがいいですよ。出発地に戻ってくる往復コースか、出発地には戻らない片道コースなのか、必ず確認してから乗船しましょう。昼も運航していますが、ビルや橋がライトアップされる夜が絶対オススメです!

カップルのデートコースでもある漢江クルーズ。バンドの生演奏やブッフェを食べられるクルーズもあります。

<DATA>
■漢江遊覧船
住所:ソウル市永登浦区汝矣島洞85-1
TEL:02-3271-6900
運行時間:11:00~20:00(約1時間間隔で運行)
定休日:年中無休
料金:片道コース大人7,000ウォン~/往復コース大人11,000~16,000ウォン

■All Aboutで「毎月の家計」について、アンケートを実施中です!
回答いただいた内容をAll About記事企画の参考にさせていただきます
※毎月5名の方にAmazonギフト券1000円分をプレゼント

「毎月の家計についてのアンケート」に回答する


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。