激辛だけじゃない! 絶品韓国料理

韓国なら絶品キムチに出会えます!
韓国料理は、ご飯を中心に、汁物やおかずを一緒に食べるスタイルがほとんど。また、味噌を使うものも多く、日本人でも抵抗なく食べられる料理が多いんですよ。唐辛子を使用した食べ物も多く、その代表的なものにキムチがあります。どこのレストランに行き、何を注文しても大体つけ合わせとしてキムチが出てくるので、本場の美味しいキムチを堪能してくださいね!

日本でも人気がある韓国料理。本場ならもっと美味しく安く食べられます! 短い旅行のスケジュールだからこそ、何を食べたらいいか迷ってしまうもの。そこで、一度は必ず食べてみたい定番料理を中心にご紹介します!
※辛さ指数は5が最高。数字が大きいほど辛い料理です。
※価格は参考価格です。店舗により異なります。

韓定食/宮廷料理

おかずがたくさん出てくる韓定食。庶民的なものから、華やかで豪華な宮廷料理まであります
■韓定食/宮廷料理 辛さ:0 価格:75,000ウォン(宮料理)~ ※2人分からの注文
韓定食は、韓国の伝統的なおかず類が数十種類出てくる料理です。韓定食の中には、王様が食べていた宮廷料理や、チャプチェ(春雨のゴマ油炒め)などの家庭的なもの、郷土料理を中心に出す庶民的なものなどがあります。

見た目も鮮やか! バランスがとれた食事は健康の基本。写真は九折板
最も高級な韓定食は、朝鮮王朝時代の王が食べていたのが宮廷料理。ドラマ「チャングムの誓い」でもよく登場していたので記憶にある方も多いのでは? 食材は肉、魚、野菜、穀類、果物など。赤、緑、黄、黒、白色の食材と塩味、甘味、辛味、酸味、苦味をバランスよく摂取できる「五味五色」の膳だからとってもヘルシー。前菜から始まり、魚料理、肉料理、ご飯、デザートという具合に、次から次へ運ばれてくる、まさに王様のためのフルコースなんです。

神仙炉が含まれていないメニューもあるので、注文前に確かめて!
数々の華やかな膳の中でも、錦糸卵や牛肉の細切りなど8種類の具材をクチナシの実で作った生地に巻いて食べる“九折板(クジョルパン)”と、練り物や銀杏などが入ったスープ“神仙炉(シンソルロ)”は宮廷料理の華。薄めの味付けだから、素材の味がやさしく口に広がります。「薬食同源」の思想が生きた料理だから、健康で美しくなりたい全ての人にオススメです。