金沢流おもてなしと美食を約束する「老舗」プロデュースの口福なカフェ

麩あんみつ(豆乳アイスのせ)@不室屋

もちもちの生麩が黒蜜に絡んで美味しい不室屋の「麩あんみつ 豆乳アイスのせ(918円)」

北陸新幹線が開業して以来、ひがし茶屋街にし茶屋街など人気の観光地を中心にレストランや新感覚カフェが次々にオープンしている金沢。真新しさも手伝ってついつい新顔に目が向きがちですが、金沢が誇る豊かな食文化を守り支えてきた老舗和菓子店や食材店が手掛けるカフェも負けてはいません。

こだわりの空間に心づくしのおもてなし、一皿ごとに深い感動をもたらすクリエイティブで滋味溢れる料理や甘味は老舗ならでは。気品と風格を漂わせつつも気取らない雰囲気に時間を忘れて寛げます。

予約が取れない超人気店の味を手軽に味わえる特製ランチが狙い目:森八

抹茶アイス(餡添え)@森八

抹茶あいすと餡子を別添えの最中に入れて食べても美味しい「抹茶アイス 餡添え(864円)」

寛永2年(1625年)創業、390年の歴史を持つ金沢で最古参の和菓子店森八

金沢を中心に富山、首都圏にも出店し、東京には路面店もありますが、森八自慢の和スイーツと共にオリジナルブレンドコーヒーや上質な抹茶、加賀棒茶を味わうことができるカフェが併設されているのは金沢市内に点在する直営店のうち、主にひがし茶屋街近江町市場といった観光地にある店舗。
貴船の特製弁当@森八

彩り鮮やかな森八オリジナルの主計町茶屋街の超人気料亭「貴船の特製弁当(3,240円)」

中でもおすすめなのが本店2階にある森八茶寮で、何とここでは半年先(ランチに限っては1年先)まで予約が埋まっている主計町茶屋街にある超人気料亭「貴船」の森八オリジナル特製弁当(3,240円)が食べられるのです!

しかも前述のように貴船での食事は北陸新幹線開業効果もあり、最早プラチナチケット。地元民でさえなかなか行けない高嶺の花になってしまいましたが、この森八でいただく特製弁当なら希望日の前日午後3時までに予約すればOKなので(但し、第1火曜日・水曜日は貴船の定休日なので特製弁当もお休み。また希望日が木曜の場合は火曜日中もしくは火曜が休みの週は月曜日中に予約のこと)、かなり敷居が下がります。
ミニあんみつ@森八

貴船の特製弁当(3,240円)にセットになっているミニあんみつ。写真には写っていませんが、お抹茶も付いています。

お弁当なので温かい料理は御飯とお吸い物だけですが、味、量、種類、すべてにおいてさすが貴船というクオリティの高さ。1度だけ何とか予約を取って貴船で食事をしたことがありますが、一皿ごとに感動があり、まさに夢のような時間を過ごせました。

そんな貴船の味を手軽に堪能できるのですから、森八の特製弁当は本当にお得。なかなか貴船の予約が取れないとお嘆きの貴女、次の金沢旅行ではぜひ特製弁当を試してみてください。
貴船の特製弁当@森八

朱塗りの外箱の中に3段重ねで供される「貴船の特製弁当(3,240円)」。その日のお品書きもちゃんと用意されています。

森八
住所:〒920-0912 金沢市大手町10-15
TEL:076-262-6251
営業時間:夏季9:00~18:30 / 冬季9:00~18:00
定休日:1月1日、1月2日