ゆったり、美しい絵や作品に心癒されて……北鎌倉の美術館へ

アートを訪ねて、北鎌倉を歩いてみませんか。歴史の趣漂う古民家で、温もりの感じられる創作粘土人形などを観賞できる「北鎌倉古民家ミュージアム」。メルヘンな絵に包まれたすてきな洋館、「北鎌倉 葉祥明(ようしょうめい)美術館」。心がほっこり温まる優しい書や画にふれ、池を眺めお茶もいただける「雪堂(せつどう)美術館」。それぞれに味わい深い3つの美術館を巡るコースを、ご紹介します。デートにもぴったりです。


北鎌倉古民家ミュージアム~古民家で心和む作品たちに出会う

まずは北鎌倉古民家ミュージアムへ。北鎌倉駅の下り側ホーム・臨時改札口を出て、円覚寺の前を通り、横須賀線の線路沿いに鎌倉方面へ歩きます。2分ほどで、北鎌倉古民家ミュージアムに到着。
北鎌倉古民家ミュージアム入口

北鎌倉古民家ミュージアムの入口。堂々とした古民家の門


風格ある古民家の門が迎えてくれます。築100年以上という、幕末の福井県農家を3軒分移築したものだそう。どっしりとした深い色合いの梁も、見応えがあります。

企画展は、月に1回程度、展示が変わります。陶器や絣、ネコ展なども。3月ごろの、ひな人形展は華やかでおすすめ。このころは、北鎌倉のまちのあちこちに、吊るし雛が飾られるんですよ。

並行して常設展示もあり、2017年9月2日~2018年3月25日は、粟野敦子さんによる、心和む創作人形展が開催されています。

お庭には四季のお花が植えられています。
四季の草花が配されたお庭

四季の草花が配されたお庭


6月のアジサイの時期に訪れて、ヤマアジサイ咲くお庭を歩くのも楽しみ方の1つ。同じころ、ちょっと珍しいイワガラミも見ることができます。
6月にはアジサイが美しく咲きます。6月にはアジサイが美しく咲きます。白く見えるのがイワガラミ

6月にはアジサイが美しく咲きます。白く見えるのがイワガラミ


ミュージアムショップでは、絵ハガキやハンカチ、作家さんの陶器などが販売されています。アートなお土産もすてきですね。

<DATA>
■北鎌倉古民家ミュージアム
住所:鎌倉市山ノ内392-1
TEL:0467-25-5641
アクセス:JR北鎌倉駅より徒歩2分
ホームページ

北鎌倉古民家ミュージアムを出たら、まっすぐ歩いて最初の曲がり角を左へ。明月川沿いに歩いていくと、左に葉祥明美術館があります。