コンピレーションCDのプレイリスト

ガイド:
先ずは付属のCDについてお訊きます。どちらかというと、僕はエレクトロ女子を中心に聴くのですが、こちらでは男性シンガーを中心に(一部、女性シンガーもあり)集めています。いい意味で、新しい発見がありました。インディーポップでありつつも、エレクトロ度が高いですね。

01. Diosque (Argentina) - Una Naranja
02. Coiffeur (Argentina) - Oxigeno
03. Popstitute (Columbia) - Espejismo (Versión Tokio)
04. María y José (Mexico) - Plata ó Plomo
05. Pumba Soundsystem (Argentina) - Aguante Todo
06. Sunsplash (Venezuela) - Delfines
07. Marcelo & Aldo (Argentina) - Pleatonal
08. Luz Safari (Argentina) - Prefiero
09. Fede Haro (Argentina) - Oasis (Featuring Sol Ruiz de Galarreta)
10. Ignacio Herbojo (Argentina) - Robada

マツミ:
インタビューとコンピレーションCDのアーティストはすべて庄子さんによるセレクトです。昨年実際にアルゼンチンに出向き、アーティスト本人とも直接やりとりをしながらここまでのラインナップを揃えられたとのことで、半端ない愛と熱量を感じます!

Diosque+Luz Safari

ガイド:
7割がアルゼンチン! 中南米諸国の中では、比較的ヨーロッパ的なイメージが強いアルゼンチンですが、その辺りも関係するのでしょうかね? オープニングを飾る独特のリズム感があるDiosqueやDaft Punkに近いニューディスコ路線のLuz Safariなんかは、とっても気に入りました。マツミさんのオススメは?

Diosque (SoundCloud)
Luz Safari (SoundCloud)

Coiffeur+Popstitute

マツミ:
元々アコースティック路線からエレクトロにシフトしたCoiffeurはジャンルの変遷が気になって最近CDを注文しちゃいました。Nachoが手がけたアートワークも注目に値します。そして中南米の中でも貴重なコロンビア出身のシンセポップデュオPopstitute、デビュー作が今年リリースされたばかりで、こちらも特に”推し”な一組です。

Coiffeur (Bandcamp)
Popstitute (SoundClound)

ガイド:
コロンビアと言うと、二拍子のクンビアの故郷。電子(デジタル)クンビアのBomba Estereoなんかはお気に入りです。昔は超ぶっそうなイメージがあった国ですが、最近は良くなったとの報道もありますね。一度訪れたい国です。

Pumba Soundsystem

マツミ:
それとPumba Soundsystemのローファイ感がとても気に入りました!Luz Safariも所属しているインディレーベルのFax Recordsを主宰するHugo Buehhの音楽プロジェクトです。しかもBreezesquadの音楽を聴いてくれたようで、Hugo本人から「お互いの曲をリミックスしようぜ!」というラブコールまで来てしまい、コラボレーションする流れになっちゃいました。まさかの両思い発覚です(笑)。

Aguante Todo (YouTube)