川沿いをのんびり走る嵯峨野観光鉄道のトロッコ列車で紅葉を満喫

嵯峨野観光鉄道のトロッコ列車(1)/トロッコ嵐山駅にて

トロッコ嵐山駅を出発する嵯峨野観光鉄道のトロッコ列車(2005年11月20日撮影)

保津川の紅葉を楽しむ旅、嵐山からは嵯峨野観光鉄道のトロッコ列車に乗車します。
嵯峨野観光鉄道のトロッコ列車(2)/秋になると保津川沿いの紅葉の中を走ります

秋になると保津川沿いの紅葉の下を嵯峨野観光鉄道のトロッコ列車が走り抜けます(2010年11月28日撮影)

嵯峨野観光鉄道は、保津川沿いをのんびり走る観光鉄道です。

元々は明治時代に開通した山陰線の線路で、1989年に直線で山間を貫く新ルートに変更されたため使われなくなったルートでした。しかし保津川沿いの風光明媚な車窓が楽しめたことを活かして、1991年に嵯峨野観光鉄道として開業。トロッコ列車がのんびり往復するようになりました。現在では嵐山近辺の大人気スポットとなっています。
嵯峨野観光鉄道のトロッコ列車(3)/トロッコ嵯峨駅に入線してきたトロッコ列車

トロッコ嵯峨駅に入ってきた観光客に大人気のトロッコ列車(2010年11月28日撮影)

嵯峨野観光鉄道の始発駅は、JR西日本 嵯峨野線(山陰線)の嵯峨嵐山駅の駅前にあるトロッコ嵯峨駅。ここからトロッコ亀岡駅までトロッコ列車が行き来しています。トロッコ車両のうち1両だけは座席横の窓も外された車両で、保津川を渡る風の雰囲気まで感じることができますね。
嵯峨野観光鉄道のトロッコ列車の車窓(1)/カラフルな紅葉

トロッコ列車の車窓から楽しむ保津川の紅葉。窓越しに眺めるカラフルな風景に思わず見とれてしまいます(2010年11月28日撮影)

トロッコ嵯峨駅を出発したトロッコ列車は、すぐに横を走るJR山陰線の線路に合流しますが、野宮神社の横にある踏切を通り過ぎた先で、トンネルに入るJR山陰線の線路から分かれてトロッコ嵐山駅へ。

トロッコ嵐山駅から先、トンネルを抜けるとトロッコ列車はいよいよ保津川沿いをのんびりと走り始めます。

トロッコ保津峡駅までの区間は、亀岡に向かって左側に保津川が見下ろせます。秋になると保津川の流れと共にカラフルな紅葉が車窓を彩るので思わず見とれてしまいますね。
嵯峨野観光鉄道のトロッコ列車の車窓(2)/紅葉と保津川下りの舟

トロッコ列車の車窓から楽しむ保津川の紅葉。保津川下りの舟も良く見えます(2010年11月28日撮影)

トロッコ列車はその後、保津川を鉄橋で渡り、トンネルを抜けるとトロッコ保津峡駅に到着。ここで下車して周囲を散策する方も多いですね。

トロッコ保津峡駅を出発したトロッコ列車は、先ほどとは反対の右側に保津川を見下ろしながら亀岡へ進んでいきます。車窓の紅葉を楽しみながら、巨岩、巨石が転がっている保津川に目を向けると保津川下りの舟を何隻も見ることができます。お互いに手を振ったりするのも旅の思い出の一つになりますね。

トロッコ嵯峨駅から25分、あっという間にトロッコ列車は終点のトロッコ亀岡駅に到着します。トロッコ列車は向きを変えてトロッコ嵯峨駅へ向かう乗客を乗せて再び出発していきます。折り返し乗車するのも楽しいですし、トロッコ亀岡駅から10分ほど歩いたところにあるJR山陰線 馬堀駅から亀岡や京都など他の場所に向かっても良いでしょう。

続いては、トロッコ列車から眺めていた保津川下りの舟に乗ってみましょう。美しい風景と一緒にスリルまで味わえる川下りには次ページにて乗船です。