スウェーデンにもあります、庶民の味方B級グルメ!

レストランで落ち着いてしっかり食べる食事もいいけれど、観光の合間の時間が限られているときにうまく利用したいのが、地元っ子が大好きなB級グルメ。B級グルメにはその国の文化や社会も垣間見ることができます。さっと食べられて、美味しくって、財布にも優しい、B級グルメは旅の大きな味方です。ここでは、ガイドおすすめの5選をご紹介します。
 

歩きながら食べるのがスウェーデン流、ホットドッグ

hotdog1

スウェーデン全土で見かけるホットドックの屋台、おやつにピッタリ

スウェーデンのB級グルメの中で最も歴史が長いのがホットドッグです。現在では、全国どの街でも必ず見かけるホットドッグの屋台ですが、その昔はお腹にソーセージを入れた入れ物を引っ掛けた「ソーセージ売り」が売っていました。スウェーデン語では「ソーセージとパン(Krov med bröd)」と言われており、家庭や学校などでもよく食べられているおなじみの食べ物です。
korv

ホットドックは、おやつ代わりに食べ歩きたい

屋台では焼いたソーセージか茹でたソーセージかを選んで買います。このホットドックは、ちょっとお腹がすいたなというときに小腹を埋めるために買う場合が多く、老若男女、子ども大人も食べ歩きする人がほとんど。値段も安く、場所にもよりますが、茹でたソーセージのホットドックなら10~20スウェーデンクローネで買えます。同じ屋台で飲み物やソーセージとマッシュポテトとといったものも買える場合が多いです。旅の合間のおやつにぜひ、お試しあれ!
 

スウェーデンのハンバーガーチェーン店、マックス

max2

ストックホルムの王立公園横にあるマックス、多くの人で年中賑わっている

ホットドックより少し遅れてスウェーデンに入ってきたのが、ハンバーガーです。マクドナルドやバーガーキングなど大手のハンバーガーチェーン店が多くありますが、スウェーデン人たちに人気があるのが、スウェーデン生まれのハンバーガーチェーン店「マックス(Max)」です。1968年に最初の店舗をオープンさせた時から材料にこだわり、ハンバーガーに使うミンチ、鶏肉、ベーコンは国内産、野菜はスウェーデン、デンマークもしくはオランダ産を使用しています。

 
max1

素材にこだわったスウェーデンのハンバーガーは地元の人々に人気がある 写真:Max

素材にこだわったマックスのハンバーガーの中でオススメなのが、オリジナルバーガーです。チェダーチーズ、トマト、サラダ、赤タマネギを肉とともに挟み、オリジナルドレッシングが味の決め手になっています。飲み物とポテトフライのついたメニューは67スウェーデンクローネ。お肉はちょっとという方にオススメなのがフィッシュバーガーで、揚げたての大きな魚フライが美味しいと評判です。

 

スウェーデンB級グルメの代表、ピザ

pizza1

薄い生地に具がのったスウェーデンのピザは、ピザサラダと一緒にいただきます

pizza2

このキャベツのサラダと一緒に食べるのがスウェーデン流

どんな小さな町にも必ずあるのがピザ屋さん。スウェーデンのB級グルメは、このピザをなくして語ることはできません。ハンバーガーと時を同じくして庶民に広まり始めたピザは、あっという間に全国に広がりました。具の種類は何十種類もあるのが普通で、値段は65~80スウェーデンクローネほど。大きなピザが出てくるので、二人でシェアするという手もあります。スウェーデンのピザは、薄手の生地にトマトソースとチーズ、その上に具をのせて焼きます。ピザとともに食べるのが「ピザサラダ」と呼ばれる、キャベツの酢漬けのようなサラダです。ピザによく合うので、ぜひお試しください。
 

ピザとともに人気があるケバブ

kebab

「ケバブのお皿」と呼ばれる定番メニュー

ピザとともに人気があるのがケバブです。もともとは中東の食べ物であるケバブですが、移民の増加とともにスウェーデンでも広く食べられるようになり、たいていのピザ屋さんでは、このケバブも提供されています。一般的なケバブのメニューは、ケバブとポテトフライにサラダがついた「ケバブのお皿」と呼ばれるメニューです。ポテトフライは、ライスやブルグルといったものに変更可能な場合が多いので、ポテトフライはちょっとという方はお店で聞いてみましょう。

このほかに、ケバブをパンに挟んだ「ケバブとパン」や「ケバブロール」などもあります。ケバブとピザ両方楽しみたいという方にオススメなのが「ケバブピザ」です。ピザの上にケバブのお肉がちりばめられている、スウェーデン独特のピザです。
 

ヘルシーB級グルメなら、ニシンのオープンサンド

Nisin

ストックホルムの地下鉄スルッセン駅に隣接するニシンのオープンサンドが食べられる屋台

スウェーデンではニシンが多く食べられています。ニシンの酢漬けの種類は豊富ですし、塩漬けの缶詰は「世界一くさい缶詰」として有名です。そんなニシンのフライをパンにのせたオープンサンドは、手軽に食べられるB級グルメの一つ。夏やフェスティバルなどの際には、屋台が出ていて食べることができます。旅の途中で見かけたら、ぜひ試してほしい、ヘルシーB級グルメです。

 
スウェーデンのB級グルメ、いかがでしたでしょうか。現地でしか食べられないので、ぜひ、旅の途中でお楽しみください。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。