前の頁では「表参道エリア」で見られるイベントをご紹介しました。この頁では「大門・芝公園エリア」「六本木・恵比寿エリア」で見られるイベントをご紹介します。

大門・芝公園エリアで見られるデザインイベント

AnyTokyo 2015
おすすめポイント:昨年に続き、東京タワーの足下にある増上寺が会場となる、世界中のエッジの効いたデザインが楽しめる展覧会。内容は勿論、ロケーションの良さと入場料を取らないことから、誰と行っても楽しむ事が出来ます。デザイン好きな人はじっくりと、家族連れにもちょっとした発見のある展示も毎年あり、少し立ち寄るつもりが長居してしまうかもしれません。会期中の10月30日(金)には、日中韓のデザインフォーラムや会場音楽を担当するKan Sanoによるライブも開催される。(スケジュールの詳細はホームページにて順次公開)


www.anytokyo.com

東京タワー横の増上寺で世界最先端のデザインを見る、というだけでワクワクするAnyTokyo 2015


会期:2015年10月24日(土)~11月3日(祝・火)
会場:増上寺 光摂殿
住所:東京都 港区 芝公園 4-7-35
時間:11時~20時
入場料:無料
WEB:http://anytokyo.com/2015/
<アクセス>
JR「浜松町」駅徒歩10分
都営三田線「御成門」駅・「芝公園」駅徒歩3分
都営浅草線・大江戸線「大門」駅 徒歩5分
日比谷線「神谷町」駅徒歩10分

展示内容の一部をご紹介:
7 COOL ARCHITECTS
おすすめポイント:見慣れた北欧名作家具のセブンチェアが様々な形に用途を変えている様子をまずは楽しんで。セブンチェアを素材として、世界的に有名な7人の建築家が世界に一つだけのアートピースを作りました。ロンドン、コペンハーゲン、ベルギーでの公開後、日本で初お披露目となります。今回のプロジェクトで誕生したセブンチェアは東京での展示後、アジアでの巡回展をおこない、チャリティーオークションに出品される予定とのこと。東京でしか見られない、建築家・篠崎 弘之氏による会場構成もデザイン好きも見所ポイント。
http://www.fritzhansen.com/jp/fritz-hansen/For-Professionals/7-cool-architects

ザハ・ハディドによるセブンチェア/AnyTokyo出展のフリッツ・ハンセン「7cool architects inTOKYO」



六本木・恵比寿エリアで見られるデザインイベント

つみきのひろば
おすすめポイント:ミッドタウンの芝生広場に、巨大なつみきのインスタレーションが登場。このつみきは、坂本龍一氏が代表を務める森林保全団体more treesが制作協力しているもの。香り高い国産のスギで作られています。つみきを使った山や、トンネルをはじめとした“つながるデザイン”を体感できるインスタレーションは、実は建築家・隈研吾氏とのコラボレーションによる作品。世代を超えて、デザインの楽しさを体感できます。

会期中インテリアショップの並ぶ、ミッドタウン・ガレリア3階のTIME & STYLEにて、つみきが先行販売されるとのこと。
www.mirudesin

ミッドタウン裏の芝生広場には、くぐることもできる大きさになった積み木モニュメントが並びます


会期:2015年10月16日(金)~11月3日(火・祝)
会場:東京ミッドタウン・ガーデン 芝生広場
住所:東京都港区赤坂9-7-1
時間:11:00~18:00 ※雨天一部中止
入場料:無料
主催:東京ミッドタウン
制作:株式会社 more trees design
協力:一般社団法人 more trees