家具・インテリアコーディネート ガイド 土橋 陽子

どばし ようこ

有名ショップでの経験を生かし、ワークショップも行う家具デザイナー

有名インテリアショップで商品開発の経験を持つガイドが、家具やインテリアを楽しむヒントを紹介します。日常の中で始められる、快適でオシャレな空間のつくり方やそのための考え方を指南します。

得意分野

家具選びのコツ、子供部屋作りのコツ、照明選びのコツ、家具やインテリアのお手入れ方法、DIYインテリア、カラー計画
都内ヒップなインテリアのショップクルーズ、子連れで楽しめるインテリアショップ

ガイドからの挨拶

はじめまして。土橋陽子と申します。
親しい人たちからは、「ドバコちゃん」と呼ばれております。

私は1997年~2002までIDEE(イデー)というインテリアショップで働いておりました。2000年にカーサブルータスが創刊される頃、東京のインテリアシーンは、独特の「熱」を持っていました。振り幅の大きい東京は、スターデザイナーが設計した世界のトップブランドのアンテナショップが立ち並ぶ一方で、漫画文化や、デジタルなコミュニケーション、音楽も独特の発展をしていて、それらが密接に絡み合い、世界でも稀に見る「オモシロイ」状況を作り出していたのです。フラリとお店に来た方が世界的なデザイナーだったり、ロンドン・ミラノ・NYのイベントに皆で寝袋を持って展示し、予想以上の評価を受けたり、それを他人事のように国内雑誌の記事を読むような、刺激的な毎日を送らせてもらっていました。

当時の社長、黒崎氏の言葉「僕らは21世紀のクラッシックを作る現場に携わっているんだ」の通り、時代を作っている現場にいる様な感覚がありました。インテリアシーンの裾野を広げるための「攻め」の時代でもあったように思います。

現在ではインテリア特集を組む雑誌も増え、様々なジャンルのインテリアアイテムを扱うショップも増えました。不動産業でも従来のものとは違った価値観を提供するサービスのおかげで、賃貸でも希望を叶えられる範囲が広がりつつあります。

インフラと文化の両面で成熟しつつある日本のインテリア業界で、多くの方がもっと自由なインテリアの楽しみ方をご紹介できるよう、様々な切り口で情報発信していきたいと考えております。 

よろしくお願いいたします。

メディア掲載実績

雑誌LEE
「ストリングシェルフ」に学ぶ “見せ棚”の作り方
2016年01月07日
雑誌LEE
失敗しないダイニングテーブルの選び方
2015年11月07日
新聞読売新聞(東京)
住 ベランダで楽しむ自由 ソファや植物置きリラックス
2015年08月03日
雑誌Gainer
特集「夏の幸せ 今治タオル」~取材協力~
2014年08月09日

ガイドの新着記事

  • 名作テーブルE-1027を作ったアイリーン・グレイとは?

    名作テーブルE-1027を作ったアイリーン・グレイとは?

    通称「ガラスサイドテーブル」として有名な名作家具、E-1027。コピー品が最も多いサイドテーブルということでも有名です。デザインしたのは、建築家・デザイナーのアイリーン・グレイという女性。近代建築の巨匠、ル・コルビュジエから意図的に歴史から抹消されかけたこともある彼女の、もの作りの背景と、現在でも購入できる家具や文献、関連する映画をご紹介します。

    掲載日:2017年09月07日家具・インテリア
  • シーリングライトとペンダントランプの選び方と使い方

    シーリングライトとペンダントランプの選び方と使い方

    シーリングライトとペンダントランプの選び方とアレンジ方法について解説します。シーリングランプやペンダントランプ選びに迷ったら、おさえておきたいそれぞれの特徴や、予算別アイテム。ほかにも複数ぶら下げる方法、LED電球の選びかたをご紹介します。

    掲載日:2017年08月26日インテリア照明

ガイドの新着まとめ

  • 昼は子どもと、夜は夫婦で…夏のおうち時間を優雅に楽しむアイデア

    昼は子どもと、夜は夫婦で…夏のおうち時間を優雅に楽しむアイデア

    例年にも増して猛暑の続く今年は、おうちでゆったりすごしましょう。子どもと、夫婦で、楽しく優雅な時間を過ごすためのアイデアとアイテム、レシピをまとめました。開放的な気分になれて、そして田舎の懐かしい風景を思い出させるアイテムも。
    掲載日:2015年08月08日
  • 家具デザイナーが案内する「馬喰町-秋葉原」インテリア散歩

    家具デザイナーが案内する「馬喰町-秋葉原」インテリア散歩

    秋葉原は「電気街と某アイドルとアニメの街」だけではないんです。実は、インテリアショップやおしゃれなカフェなど、個性豊かなお店がいろいろ。今回は、朝10時に馬喰町を出発して15時まで、ランチやひと休みしながら、ショップをまわれる散歩コースをご案内します。ショップに入るのは勇気がいる方も、奥にカフェがあるところもあり、気軽にインテリアを楽しむことができます。
    掲載日:2015年05月29日