エコグッズというと高いイメージですが、実は、100円ショップでも便利なキッチン用エコグッズが売っています。今回はガイドが大手100円ショップ「ダイソー」で、毎日の家事で使える、便利なキッチン用品を8つ見つけてきました。シリコン製のグッズからエコ洗剤、エコ素材でできたグッズまで、使用感と共にお伝えします。

日々の使用率が高い、簡単おにぎりパック

onigiri

繰り返し使えるので、ラップを使うより経済的で環境に優しいです。

簡単おにぎりパックは、シリコン製のおにぎりパックです。パックの中にごはんやおにぎりの具を入れ、ふたをしめて握るだけで、簡単におにぎりができます。小さい子どもでも、簡単に作れます。

お弁当に持っていく他にも、マイナス20度から220度まで耐えられるので、残りごはんの冷凍保存にも使えます。ガイドは3年以上、このおにぎりパックを愛用しており、子どもたちと公園や児童館などに行くときのおにぎり入れに使っています。持っていると「それ、どこで買ったの?」と聞かれることが多く、使い勝手も良いので、今回ご紹介する中でも特におすすめです。

シリコンラップ&ラップ蓋

huta

様々な種類が揃っています。

ダイソーには、大小、サイズも用途も様々な種類のシリコン製のラップが揃えてありました。

その中からガイドが今回選んだの直径12cmの容器まで対応する、比較的小さいサイズのは「シリコーン伸びラップ」と「置くだけラップ蓋」とという商品です。

huta1

薄くて伸びのよい素材です。

「シリコーン伸びラップ」は、伸びのよい素材なので、ラップのように容器につけられます。また、おろし金の下に敷いたり、ジャムの蓋のオープナーなどにも使えます。今回ご紹介しているSはなんと2枚入りでした。なお、サイズは数種類あります。



huta2

マグカップの蓋にするとこんな感じです。

「置くだけラップ蓋」は、10cmまでの丸型容器に使える形で、我が家では、小鉢に入れた料理を冷蔵庫に一時的に保存しておくときに使っています。

既に2枚、別メーカーのものを買って1年以上愛用しているのすが、名前の通り「置くだけ」なので、本当に手間がかからず便利です。なお、今回ご紹介しているサイズのものは、即席カップめんや、マグカップの蓋にもなります。



お弁当&お菓子作りに!シリコンカップ

cup

お菓子やお弁当作りで繰り返し使えるので、地球にもお財布にも優しいです。

お弁当のカップやカップケーキやチョコレート型として便利なシリコンカップも、様々な色、形、大きさが揃っていました。今回紹介しているカップはマイナス50度から230度まで耐えるシリコンでできているので、大抵のお菓子作りは、問題なく使えそうです。ガイドは主に子どものお弁当とマフィン作りで活用しています。元気になるビタミンカラーが良いですよね。

次ページでは、便利な洗剤2種類を紹介します。