日本のショコラティエの先駆け的存在であり、「ミュゼ ドゥ ショコラ テオブロマ」のオーナーの土屋公二シェフが、2015年9月15日(火)、代々木公園駅近くに新店「カカオストア」をオープンします。

コンセプトはBean to Bar(ビーントゥバー)、そして Chocolate Bar(チョコレートバー)。店名の通り、お店の主役はカカオです。カカオ豆から作った様々なチョコレートを販売する他、カフェ&バースペースでは、チョコレートを使ったフードやドリンクを提供、カカオにまつわるアイテムの販売もあり、よりカカオが身近に感じられるショップです。

カカオストア

東京メトロ「代々木公園」駅の1番出口(代々木八幡方面の出口)を出て、左に曲がって、そのまま歩いて1分弱。ちなみに私が歩いてみたら駅出口から40秒、と本当に駅のすぐ近くに「カカオストア」があります。
カカオストア

カカオストア

一見チョコレート店とはわからない、黒を基調にしたシックな佇まい。ところが扉を開けて一歩中に入ると、そこはカカオ、そしてチョコレートが溢れるクールな空間が広がっています。
ドアを開けるとずらりとチョコレートバーが!

ドアを開けるとずらりとチョコレートバーが!

「カカオストア」のテーマは「 Bean to Bar  Chocolate bar」。カカオ豆からこだわって作った自家製、そして海外のビーントゥバーチョコレートを販売。そしてバーカウンターのある店内でチョコレートを楽しめます。

Bean to Bar(ビーントゥバー)

お店の扉を開けると、と左側の壁にはずらりとチョコレートバーが並んでいます。
店内に並ぶチョコレートバーの数々

店内に並ぶチョコレートバーの数々

チョコレート好きな方ならワクワクするはず!海外で作られたビーントゥバーチョコレート(カカオ豆からバーになるまでの全行程を手掛け、カカオ豆の個性を引き出したチョコレート)、そしてテオブロマのオリジナルタブレットが並んでいます。
Menakao (マダガスカルのチョコレート)

Menakao (マダガスカル産カカオ豆を使ってマダガスカルで作られたチョコレート)

ベトナムの人気チョコレート MAROU(マルゥ)も店頭で購入できます。

ベトナム産カカオを使ってベトナムで作られる人気チョコレート MAROU(マルゥ)も店頭で購入できます。

この他にもマダガスカルのロベールチョコレート、ペルーのカカオスーヨのチョコレートバーが並んでいます。そして「カカオストア」のオープンとともに登場した新作チョコレートがこちら。
新作のオリジナルチョコレート4種

新作のオリジナルチョコレート4種

パッケージが可愛らしいですね。「BTB マダガスカル」はカメレオン、「BTB ペルー」はアルパカ、「BTB ベトナム」は水牛のデザイン。左側の「BTB ブレンド」は全員集合しています。カカオの産地別、カカオ分60%のチョコレートバーですが、産地にちなんだ動物が描かれているのが楽しいですよね。価格はそれぞれ900円(税抜)。土屋シェフがカカオ豆から作ったビーントゥバーチョコレートです。

3種ともに酸味がしっかり感じられますが、マダガスカルはレーズンのような酸味がゆるやかに表れ、ペルーは酸味、風味の余韻が長く、ベトナムはレーズンのような風味に加え、葡萄の皮のような渋味の余韻があり、それぞれの個性が表れています。

Chocolate Bar(カフェ&バースペース)

チョコレートの販売スペースから奥に入っていくとカフェスペースがあります。
カカオ豆からチョコレートを作るためのマシン

チョコレートバーをモチーフにしたチョコレート色の壁も素敵

カカオ豆をチョコレートにするまでに使われるマシンが並び、奥にはバーカウンターが併設されています。
バースペースはクールな空間

バースペースはクールな空間

ファクトリーをイメージしたクールな空間。実はこの場所は、30年間製麺工場として使われていて、壁は30年間使ったそのままの状態を残しています。店内の随所に展示されている写真の殆どは、カカオの産地で土屋シェフが長年の間に撮影したもの。土屋シェフのカカオへの目線が感じられます。

メニュー

カフェスペースではカカオやチョコレートを使った様々なドリンクが楽しめます。ショコラショーをはじめ、シャンパンなどのアルコールもありますよ。

ラテ ショコラート 700円(税別)

ラテ ショコラート 700円(税別)

こちらはカフェラテに、たっぷりのチョコレートを加えたオリジナルドリンク「ラテ ショコラート」です。この山盛り感がチョコレート好きな方は嬉しい筈。薄くフレーク状に削ったチョコレートがカフェラテの中で溶け、ふわりと最後までチョコレートの香りがカップの中で広がります。
トーストチョコレートバーundefined400円(税抜)

トーストチョコレートバー 400円(税抜)

あつあつのバゲットにチョコレートバーをのせていただく「トーストチョコレートバー」です。テーブルに運ばれてくるとこんな感じですが、すぐにかじりつかずに待っていると……
チョコレートが溶け出します!

チョコレートが溶け出します!

このようにチョコレートがバゲットの熱で次第に溶け出します。やわらかくなったチョコレートをペーストのようにバゲットにのばしていただくと美味しいですよ。チョコレートの端を少しだけ割っておいて、そのままいただくのもよいですね。

チョコレートやカカオを使ったフードメニュー、ドリンクメニューはオープン後に少しずつ増えていくそうです。「なんとなくパスタが出てきそうな雰囲気でしょう?でもそういうのは出さないんです(笑)」と土屋シェフ。あくまでもチョコレート、カカオを楽しむオリジナルメニューに期待しましょう。

>>次のページでは、ショップで販売されているカカオ豆、カカオにまつわるアイテム、そして土屋シェフのお話をお届けします。