【編集部からのお知らせ】
このたび「31歳からの恋愛相談室」がスタートいたしました。
オトナ女子の恋活・婚活にまつわる悩みに、恋愛のプロが、無料でお答えします。
ご応募はこちらからどうぞ!

記事例:「なんで結婚しないの?」に答え続けるのにもう疲れました

話題の「いきなり婚」、女性たちはどう見る?

交際ゼロでの結婚、みなさんはどう思いましたか?

交際ゼロでの結婚、みなさんはどう思いましたか?

先日、俳優の山本耕史さんと女優の堀北真希さんが結婚した。
「交際ゼロでの結婚」という報道で話題になったが、それに対して周りのアラサーは「ええー、イヤだなぁ」という反応。だが、アラフォー女性たちには、意外と「こういうのもいいかも」とウケがいい。「いきなり婚」を受け入れる素地が、アラフォーにはあるということなのだろうか。

アラフォーは「ゼロから知り合うのがめんどう」?

若いころは楽しかったかけひきや相手を知る時間…。

若いころは楽しかったかけひきや相手を知る時間…。

アラフォー女性たちには、すでに婚活疲れしている人も少なくない。
「私は、いきなり婚、大賛成です。昔は結婚当日まで顔も知らなかったなんていうケースもあったでしょ? 恋愛してから結婚すると、結婚したときにはお互いに飽きていたりするけど、結婚してから知り合っていけば、そこから恋愛が始まる。性格がよくて収入が安定していれば、結婚なんて生活だから、一緒に暮らしながら合わせていけばいいんじゃないでしょうか。いきなり婚がブームになればいいなあ」
リカさん(40歳・仮名=以下同)は、顔を輝かせながらそう言った。

アラフォーには時間がない。特に出産にはリミットがあるからだ。知り合って、ゼロから関係を構築して恋愛関係になって結婚して……と悠長にはやっていられないのだ。
最初に結婚ありき。まったく面識もない関係ならいざ知らず、お互いに仕事ぶりを知っている仲なら、ある程度の人間性は把握している。だからいきなり婚もあり得るというのが、リカさんの主張だ。

確かに、恋愛期間が長いと、結婚したときにはすでに関係がマンネリ化していることが多い。その結果、セックスレスになったり夫婦関係が形骸化したりする。結婚してから恋愛が始まるというのも、興味深い形だ。

「ただ、個人的なつきあいがほとんどないままに結婚するのは、やはりリスクが大きいですよね。自分ができるかと言われると、ちょっと二の足踏むでしょうね」
そう首を傾げるのは、カオルさん(38歳)だ。生涯の伴侶を決めるには、やはりある程度の交際期間が必要だと思っているそうだ。
「つきあったからといって結婚に結びつかないことが多いからこの年齢になってしまったんですけど。だけど、よく知らないままにというのはやはり抵抗があるなあ」
その気持ちもよくわかる。