恋愛 ガイド 亀山 早苗

かめやま さなえ

長年、恋愛のことばかり考えている男女関係専門ライター

どうして男女は愛し合うのか、どうして憎み合うのか。出会わなくていい人と出会ってしまい、うまくいきたい人とうまくいかない……。独身同士の恋愛、結婚、婚外恋愛など、日々、取材を重ねつつ男女関係のことを記事や本に書きつづっている。

得意分野

情熱、浮気、裏切り、セックス、破局、嫉妬、結婚、婚外恋愛、同棲、同性愛、離婚

ガイド担当テーマ

活動実績

執筆ガイド記事本数225
メディア掲載実績2
執筆書籍数11

ガイドからの挨拶

初めまして、ライターの亀山早苗と申します。ライター歴、もうじき30年。離婚歴1回の現在独身。
長い間、男女関係に興味を持ち続け、さまざまな立場の男女に取材を重ねてきました。時代によって、男女の意識は変わってきましたが、「恋愛」のありようは特殊でもあり普遍的でもあると実感しています。世間の話題やニュースなどを通して、改めて男女関係を考えていきたいと思っています。

メディア掲載実績

雑誌婦人公論
気持ちがラクになる夫婦のかたち「卒婚」 ルポ ときめきは家庭の外に
2019年05月28日
テレビ白熱ライブビビット
<ビビット相関図>「昼顔」ブームから1年・増え続ける不倫するオンナたち
2015年06月19日

ガイドの新着記事

  • 女性の40代前半と後半ではまるで「別もの」?

    女性の40代前半と後半ではまるで「別もの」?

    女の40代は不思議な10年間。前半は30代の延長でさらに元気に。ところが後半は、一気に心身ともにガタが来る人が多い。女にとって、「50歳の壁」は大きい。ここをどう過ごすかで、先の後半生が決まってくるのかもしれない。

    掲載日:2019年07月11日亀山早苗の恋愛コラム
  • 略奪婚の末路にあるのは…後悔か幸せか

    略奪婚の末路にあるのは…後悔か幸せか

    不倫からの略奪婚をした女性がいる。彼女は言う。「そんなにいけないことですか?」と。出会ったとき、相手の男性は結婚していた。だがふたりは離れることはできなかった。だから愛を貫いた。それなのに「世間」は彼女を蔑視した。愛情っていったい何だろう?

    掲載日:2019年07月09日亀山早苗の恋愛コラム

All About NEWS 新着記事