亀山 早苗

恋愛 ガイド 亀山 早苗

かめやま さなえ

長年、恋愛のことばかり考えている男女関係専門ライター

どうして男女は愛し合うのか、どうして憎み合うのか。出会わなくていい人と出会ってしまい、うまくいきたい人とうまくいかない……。独身同士の恋愛、結婚、婚外恋愛など、日々、取材を重ねつつ男女関係のことを記事や本に書きつづっている。

All About NEWS 投稿一覧

  • 相手の過去をも受け入れるのが恋愛ではないの?

    相手のすべてを受け入れるのが本当の恋愛ではないのか。2歳年下の恋人に過去を打ち明けたところ、関係がぎくしゃくしてそのまま別れてしまったからだ。「あの関係は何だったのか」と、3年前のできごとを彼女は今も引きずっている。

    2019年07月18日

  • 夫への「奉仕」に代金を要求してみたらストレスが減った!?

    家事も立派な仕事。そう考えれば報酬が生じるはず。無償で尽くすのが当然と思わないでほしい。そんな思いを抱えて、夫からお金をとっている妻の気持ちとは。

    2019年07月18日

  • 友だちから彼を「略奪」。結婚していないのにどうしていけないの?

    友だちの彼を好きになってしまった。そんなとき、どういう態度に出ればいいのだろう。自分の恋心をどうしても抑えきれなかったら?

    2019年07月17日

  • 夫婦の寝室を別にしたら争いがなくなった!? 別室を主張する妻たち

    夫婦は寝室をともにするべきかどうか。昔から議論の的になる話題だが、寝室を別にすることで無用な争いをしなくなった夫婦がいる。

    2019年07月17日

  • お気楽?不安?面倒?別居婚を選んでみたら思っていたよりも…

    別居婚と聞くと、案外、お気楽なのではないかと考えがちだが、実際にしている人に聞くと「意外と面倒」という声もある。だが、別居している分だけ距離を気にして緻密な関係を築こうとしている人が多いのも事実だ。

    2019年07月10日

  • 納得して離婚したはずなのに「なんだか理不尽……」と感じてしまう

    納得して離婚した。経済的にも大きな問題を抱えているわけではない。元夫は子どものめんどうも見てくれる。なのに、なぜかもやもやしてしまう。そんな女性の話を詳しく聞いてみたら……。

    2019年07月10日

  • 男の浮気で離婚……結局最後はお金で解決するしかないのか

    人気バラドル・岡井千聖が、既婚の競輪選手である三谷竜生と不倫。三谷選手は不倫を認めて離婚、慰謝料が数千万円とも言われている。妻から見れば、家庭を壊した張本人が岡井千聖だと考えるのはしかたのないことだ。ただ、結婚してから別の人に気持ちを奪われてしまった場合、見方を変えれば結婚・・・

    2019年07月09日

  • 実はあなたも、旦那を誰かと「シェア」しているかも!?

    ドラマ「わたし旦那をシェアしてた」(読売テレビ・日本テレビ系)が始まった。シングルマザーの晴美(小池栄子)が、事実婚の夫が殺害されたと連絡を受けて駆けつけると、そこには2人のシングルマザーも来ていたのだ。つまり夫は3人の女性と事実婚をしていたというわけ。現実的ではないと思う・・・

    2019年07月09日

  • 結婚10年一児の母だけど、私は「結婚」に向いてない!?

    結婚して10年以上たっているにもかかわらず、「今になって、結婚に向いていないと実感しているんです」と言う女性たちは少なくない。かつて、そんな話はほとんど聞いたことがなかったのだが、最近、ときどき耳にするようになっている。女性たちは結婚で何を失っているのだろう。

    2019年07月08日

  • かつて「美人」だった同級生に再会してみたら…

    一般論だが、かつて美人でモテた友人が大人になってさらに幸せになっていると、「チッ」と思う気持ちが女性の中には潜んでいることが多い。もちろん妬みなのだが、その昔、「あんたは彼女の引き立て役だよね」と言われたサトコさん(42歳)が、かつての美人同級生に再会したときのことを話して・・・

    2019年07月08日