90年代の人気ラジオ番組“The Stretch Armstrong & Bobbito Show”

The Stretch Armstrong & Bobbito Show”を知っていますか? 90年代ヒップホップに詳しい人なら、ストレッチボビートの存在を知っている人も多いかと思います。

二人はニューヨーク出身のDJで、“ザ・ストレッチ・アームストロング & ボビート・ショウ”とは、そんな彼らが90年代にWKCRというコロンビア大学のラジオ局で放送していた、当時大人気だったヒップホップのラジオ番組です。

undefined

Stretch(上) & Bobbito(下)/Photo by Sue Kwon


1990年の10月にスタートした“ザ・ストレッチ・アームストロング & ボビート・ショウ”は口コミで瞬く間に広がり、2ヶ月後には皆が話題にするような人気番組となりました。放送時間は深夜の1時から5時。今ではビッグスターのナスJay-Zウータン・クランエミネムビギーなどが出演して、当時まだ無名であった彼らに多くの門を開いた登竜門的存在の番組でもありました。

また、今のようにネットなどで簡単に情報を得られない時代に、ストレッチボビートによって選曲された新曲からレアな曲、昔の曲やブレークビーツまでと、様々な音楽を知れたり、多くのラッパーのフリースタイルが聞けたりと、とても価値のある番組だったのです。


番組は98年まで続き、その後も二人は個々に様々な分野で活躍。そして今年、“ザ・ストレッチ・アームストロング & ボビート・ショウ”が25周年目を迎えるということで、貴重な歴史を形に残すため再びタッグを組みSTRETCH AND BOBBITO: RADIO THAT CHANGED LIVES(ストレッチとボビート:人生を変えたラジオ)」というドキュメンタリー映画を自主制作でプロデュースしました。

undefined