ミコノス島に点在するおすすめビーチ

mykonos6

砂浜、遠浅で泳ぎやすいプラティス・ヤロスのビーチ

ミコノス島には各地に素晴らしいビーチが点在します。ミコノス・タウンの南のバスターミナルから各ビーチへのバスが出ており、交通至便です。ミコノス島の主なビーチは、シャワーやトイレ、タベルナやカフェなどの施設が整っているところが大半です。

■最も有名なパラダイス・ビーチ 
ミコノス島で最も有名なビーチ。多くの人々が集い、深夜までビーチパーティで盛り上がります。ミコノス・タウンの南のバスターミナルからパラダイス・ビーチ行きのバスで約15分。

■ファミリー向け、プラティス・ヤロス・ビーチ
長い砂浜が続く大規模なビーチ。遠浅なので子供にも泳ぎやすく、ファミリー向けです。ミコノス・タウンの南のバスターミナルからプラティス・ヤロス行きのバスで約15分。

■洗練されたスーパー・パラダイス・ビーチ
ヌーディストビーチとして世界的に有名なビーチですが、別に水着を着用していても問題ありません。ゲイの人々が多く、とても洗練された雰囲気のビーチで、小規模ながら設備も整っています。プラティス・ヤロス・ビーチから、ボートで約10分。

■マリンスポーツを満喫、プサルウ・ビーチ
ボードセイリング、ダイビングなどの各種スクールがあり、マリンスポーツを楽しむ人々向けです。ミコノス・タウンの南のバスターミナルからプサルウ・ビーチ行きのバスで約25分。

mykonos12

ミコノス・タウンの迷路のような白い路地

各ビーチやミコノスタウンなどでの物価は総じて高めです。また2015年の10月1日からギリシャ全国でホテルの付加価値税が引き上げられ、6.5%から13%となります。島では付加価値税に関して軽減税率が適用されていましたが、10月1日からはミコノス島やサントリーニ島でもカフェやレストランなどの飲食の税率も13%から23%へ。ギリシャの島々の軽減税率は2016年の年末までに段階的に撤廃されていく予定です。


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。