天井の高い2階のLDK


写真をクリックすると次の写真に進みます
LDK
1. ロフトから見たリビング。南側にバルコニーが張り出す。奥行きは約1.3m。写真:アトリエスピノザ
LDK
2. リビングの南側から北側を見る。正面のダイニングの上にルーフテラスの南向きの開口が見える。アイランド型のキッチンカウンターの正面は収納になっている。写真:中村 絵
LDK
3. 階段を上がったところからLDKを見る。上はジャロジー窓のあるルーフテラスの西向きの開口。写真:中村 絵
台所
4. オープンタイプのキッチンは南東の角に配置されている。写真:中村 絵
梯子
5. 扉を開けると1階の子供室の梯子が現れ、木の梯子を架けてロフトに上がることが出来る。写真:中村 絵


Iさんご一家の生活の中心は2階のLDKです。リビングは吹抜け空間で、天井高は約3.9mもあります。見上げるとロフトの窓やトップライトやルーフテラスの開口がアクセントとなり、白壁の室内を一段と明るくしています。
一方、キッチンとダイニングの天井は2.2mに落とし、親密感のある落ち着いた空間にしています。
フローリングは奥様のリクエストで、アンティーク調のテイストが入ったオーク材が使われています。

◆建築データと建築家プロフィール