コンバンハ。All About「男の夜遊び」ガイドの山田ゴメスと申します。

また私のもとに、このような「お悩み相談」が届きましたので、今日もズバリお答えしましょう!
[悩み]
今度、看護師の女性4人と合コンすることが決まったのですけど、よく「ナースはお酒好きのエッチ好き」って言うじゃないですか。それって本当なんですか? もし本当なら、わかりやすく「酔わせて××……」みたいなスタイルにしたほうがよいのでしょうか? 適切なアドバイスをよろしくお願いします。(ミスター汁ドレン/33歳・IT関係)
[回答]
まず、「ナースのお酒好き」は、100%とまではサスガに断言できませんが、「ほぼ本当」と考えてくださってかまいません。私の個人的なイメージとしては「90%くらいはお酒好き」といったところですかね?

ここで! ワタクシ山田ゴメス周辺では、すでに“常識”とさえ唱われている「お酒好き女子の職業・NHKの法則」ってヤツを、All About読者の皆さんにだけ、特別にお教えしましょう。

“奉仕の仕事”はストレスも溜まる?

とくに難解なものではありません。

「お酒好きな女子の職業TOP3は、N=ナース・H=保育士・K=介護士」

といったシンプルな法則です。

この3つの職業に共通する点は、「人のお世話をするお仕事」「お世話する対象が健常な成人ではない」ということ。すなわち、並ならぬ“奉仕の心”を不可欠とし、しかも「人の命が懸かっているデリケートな仕事でありながら、力仕事的な要素も強い」──ゆえに職務上でのストレスも半端じゃないわけです。

そりゃあ、スポーツに精を出したり、クラブ(踊るほうの)に行ったり、ホットヨガに通ったり……と、昨今はさまざまなストレスの解消法がごろごろ転がってもいます。

けれど、決して良い労働環境とは言いがたい、しかも心身を共に酷使する、残業まみれな日々の激務に追われる彼女たちに、身体を動かしたり定期的な時間を割かねばならない類の解消法はかえって疲れが増すだけで、したがって“飲酒”がもっともお手軽なストレス発散の術として消去法的にチョイスされていくのです。


潰すつもりが潰される!

ただ、私のつたない経験から申しますとNHKな彼女たちは、普段からスキあらば同僚とかと飲みまくっているだけあって、あと、おのずと仕事で体力的にも鍛えられているのか、お酒の強さはハンパないです。

「酔わせてどうにかしよう」などと、温室育ちの貴男方が姑息な奸計を練り上げたところで、あっさりと返り討ちにあってしまうのが関の山。たまにしかないプライベートをトコトン飲み明かそうとする彼女たちに朝まで付き合わされ、結局は莫大な飲み代だけを払わされて、男子チームはゲロゲロ、女子チームは「ごちそうさま~! じゃあまたね~」と始発でばっくれられる光景が目に浮かびます。


口説く前に、まずコクれ!

さて。皆さんは、もしかすると「お酒を飲む女子はシモがユルい」なんて勘違いをしているのではないでしょうか? 

これは一見正しいようで、じつは全然正しくありません。「シモがユルい」のは「お酒を飲む女子」ではなく、「お酒に飲まれる女子」なのです。そして、“飲み慣れている女子”がお酒に飲まれるケースはむしろ稀。

したがって、NHKな彼女たちと、どうしてもエッチな行為を交わしたいなら、まずは恋人関係を結ぶ方向で、真っ当に口説き落とすことが順番としては早道だと思われます。

NHKな彼女たちは、総じて出会いの場が少なく、遊ぶ時間もなかなか確保できなかったりするので、あらゆる局面での決断が早いのもポイントです。



「男の夜遊び」サイトでは中年男性からの質問を募集中!

All Aboutの「男の夜遊び」サイトでは、30歳以上の「男性」からのお悩み相談を募集中です。恋愛、金、性、その他なんでも、山田ゴメスが中年の皆様のお悩みに真摯にお答えします!

「山田ゴメス オトコのR30相談室」質問募集ページ

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。