1TBハードディスク搭載のエントリー機種

東芝から「かんたん予約」機能を搭載したDVDHDDレコーダーのエントリー機種2機種が登場しました。今回はそのなかで1TBの大容量HDDを搭載する「RD-E1004K」のレビュー記事をお送りします。
エントリー機種ながら、1TBのハードディスクを搭載した東芝「RD-E1004K」

エントリー機種ながら、1TBのハードディスクを搭載した東芝「RD-E1004K」
 

そのコンセプトは?

簡単に使えるエントリー機種というのが、この機種のコンセプトのようです。そのために、3つの機能を搭載しています。

それが、「かんたん予約」機能、「シンプルリモコン&スタートメニー」、そして、「かんたんダビング」です。

次にこれらがどんなものか?そして、その実力はどうか?を紹介していきます。

「かんたん予約」

これはチャンネルと曜日、時間を指定して録画する機能です。メーカーによれば、曜日、時間などの情報から録画ができて便利ということですが、個人的にはEPG番組表から簡単に録画ができるので、あまりメリットを感じません。

とはいえ、このような形式のほうが落ち着くという人もいるかも知れないので、好みの問題とも言えます。

チャンネル、曜日、時間を指定すると、そのときにやっている番組名が表示され、予約確定すると、指定した開始時間から、その番組の終了までを録画してくれます。

この「かんたん予約」機能はシンプルリモコンの「予約」ボタンで起動することができます。予約操作自体もリモコンから行います。
「かんたん予約」画面。

「かんたん予約」画面。