シンプルリモコン&スタートメニュー

スタートメニューはユーザーがしたいことをメニューから選択して、目的の機能を起動するというラウンチャー機能です。

このスタートメニューはレコーダーの起動時に自動的に表示されるし、リモコンの「予約」ボタンで起動することができます。

シンプルリモコンはスタートメニューを主に使って操作するためのリモコンで、ボタンの数が少なくなっています。通常の操作は、このシンプルリモコンで行えるため、気軽に使いたい時には便利です。
スタートメニュー

スタートメニュー

手前がシンプルリモコン

手前がシンプルリモコン


かんたんダビング

簡単にDVDに録画をダビングできる機能です。DVDメディアの初期化もダビング時に自動的に行ってくれるなど、手軽な操作でダビングが可能な機能です。

ただし、ファイナライズがデフォルトでオフになっているなど、ビギナーには微妙な落とし穴もあるので注意が必要です。

かんたんダビング機能

かんたんダビング機能


残念なところ

このレコーダーはシングルチューナーであるのが、非常に残念なポイントです。大容量HDDを生かして大量に録画をしたいのに、番組の録画時間が重なって録画できないという状況も出てきます。

ちなみにこの機種は現在のレコーダーには珍しく、長時間録画機能を搭載していませんが、1TBの大容量HDDによって、ある程度、カバーすることができます。

「RD-E1004K」の目指すものは?

RD-E1004Kは、簡単に操作できるレコーダーを目指したというところでは、かなり成功していると思います。大容量HDDを搭載することで、MPEG4変換による長時間録画機能なしでも長時間の録画が可能なため、録画予約設定もより手軽にできるのもポイントです。

なお、搭載光学ドライブがDVDドライブで、ダビングがDVDにしかできないので、高画質なダビングディスクを作成したい人には向きません。HDDが大容量なので、HDDに録りだめて、録画を見たら消してしまうというような人に向いています。






■容量たっぷり20GB、国内通話5分無料も付いて、2970円(税込)


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。