おまかせダビングで簡単ダビング


レコーダーでは通常、まずはハードディスクに番組を録画し、必要に応じて、DVDやブルーレイなどのメディアにダビングするのが一般的です。しかし、このダビング作業は意外に面倒なもので、ビギナーユーザーにはしきいの高いものになっています。

そのため、各メーカーはより簡単にダビングができるモードを用意しています。パナソニックのDIGAでは、このために「おまかせダビング」という機能を搭載しています。これはメディアのフォーマット、ファイナライズまで自動的にやってくれるため、ユーザーの手間を大幅に省いてくれます。

今回は、ブルーレイDIGA「DMR-BW700」を使い、このおまかせダビング機能でBD-Rメディアに録画番組をダビングしてみます。なお、ブルーレイDIGAであれば、どの機種でも同じように作業することができます。
DMR-BW700
ブルーレイDIGA「DMR-BW700」で「おまかせダビング」を試す。


■Contents
1. おまかせダビングを試す
2. おまかせダビングを試す(2)
3. おまかせダビングを試す(3)
4. まとめ

次ページでは実際におまかせダビングを使ってみます。