東京のカプセルホテル

カプセルホテル

新宿・歌舞伎町エリアはカプセルホテル激戦区


東京カプセルホテルの注目エリアとして、新宿上野は激戦区です。進化型をはじめ、高感度なリニューアルを施すなど注目の施設が多い地区でもあります。次いで新橋池袋が山手線では注目のエリア。山手線から外れると、錦糸町大森などにもクオリティの高い施設があります。東京東部に施設は多い一方、西部には少なく、東高西低が東京カプセルホテルの特徴ともいえます。

カプセルホテル

上段・下段 どちらがお好み?


料金をみると、一般のホテルと同様に正規料金の設定はありますが、予約サイトや公式ホームページで割り引かれたプランを販売する施設も多数あります。また、深夜チェックイン、早朝チェックアウトなどを条件としてお得なプランを提供する辺りは一般のホテルと同じですが、カプセルホテル特有のプランとして、「上段限定」「下段限定」を条件にお得な料金で提供する施設もあります。下段は出入りしやすい反面、プライバシーが不安という声もありますし、ステップを利用する上段は、寝ぼけている時には危険な面もあり、好みが分かれるところでしょう。

カプセルホテル利用のチェックポイント

以上、カプセルホテルの利用法などについてみてきましたが、チェックポイントを整理したいと思います。

・設備が豪華な進化型も増えているので要チェック
・大浴場が充実した施設に注目
・休憩所や飲食施設などパブリックスペースの充実度は重要
・カプセルスペースではいびき対策など「音」に神経を配る

次回は、2014年に東京の約60軒ある全カプセルホテルへ(女性専用施設等は除く)自腹でチェックインしたホテル評論家であるガイドが、オススメする東京カプセルホテル20軒を紹介します。こうご期待!
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。