Around The World(アラウンザワールド)

世界一周という意味のトレーニング方法です。
動きは全て静止して行いますが、呼吸は止めないように意識しましょう。

1. プランク30秒

まずは、うつ伏せの状態からスタート。肘とつま先だけで身体を支えます。
頭から踵までを一直線にして、肩の真下に肘が来る様にして下さい。
このまま30秒間キープします。
プランク

プランク:頭から踵までを一直線に


2. サイドプランク30秒

そして次に横向きになり、上側の腕を伸ばします。
先ほどと同じく、肩の真下に肘が来る様にして、お尻が下がらない様に気を付けて行ってください。
30秒キープ。
サイドプランク

サイドプランク:お尻が下がらない様に。


3. バナナプランク30秒

そして次に仰向けになります。
ここではバナナをイメージして、あえて背骨が丸くなった姿勢を取り、腰と床の間に隙間を作らない様にします。
もし辛い場合は、軽く膝を曲げても構いません。
30秒キープ。
バナナプランク

バナナプランク:腰を反らない様に。


4 .サイドプランク30秒

2と反対側のサイドプランクです。やり方は先ほどと同様。
30秒キープ。
サイドプランク

サイドプランク:お尻が下がらない様に。


5.プランク30秒

最後にまた、1と同様のプランクに戻ります。
30秒キープ。
プランク

プランク:頭から踵までを一直線に


5つのプランクの一連の流れを、途中に1分間の休憩を挟んで合計3セット行います。エクササイズの合計時間は、およそ10分です。

※補足
もし、Around The Worldの負荷が高く感じる場合は、ソフトオプションとして、それぞれのプランクにて膝を着いて行うか、セット数を少なくしてもOKです。


10分という時間がかなり長く感じられるほど、初めはハードなトレーニングに感じると思いますが、2週間続ければ確実に腹筋周りの見た目が変ります!
お腹周りが熱く燃える感覚を、ぜひ感じてみて下さい!