シャイな男子から、合コンにまつわるお悩み相談

コンバンハ。All About「男の夜遊び」ガイドの山田ゴメスと申します。

突然ですが、私のもとに迷えるアラサー男子から、ある「お悩み相談」が届きました。

本来なら、他人に上から目線で講釈をたれるような器でも立場でもない私ですが、今回に関しては、最近我々のあいだで軽いブームになっているネタが少なからず解決のヒントになりそうだったので、アドバイスがてら、紹介してみましょう。

[悩み]
今年の4月から同じ部署になった同僚たちと意気投合し、すでに10回以上も合コンを開いているんですが、いつも会話が今ひとつ盛り上がりません。僕たちのようなシャイな男子でも100%盛り上がることができるテッパンの話題を教えてください。(I餓男/31歳・国家公務員)
[回答]
はい。ズバリお答えします!

「錦織(圭)と大谷(翔平)と羽生(結弦)、息子にするなら誰がいい?」

このネタはもうテッパン中のテッパンで、“旬”という意味でも文句のつけどころがありません。下手すりゃコレだけで合コンが終了してしまいかねないくらいに盛り上がること間違いなし! しかも、女子メンバー各人の“男の嗜好”だけじゃなく、“結婚観”までもが垣間見られる可能性さえもあるので、ゼヒ一度お試しください。


「息子」となれば女子も真剣に考える?

あえて「息子」にすることでわかる女性の心理とは?

あえて「息子」にすることでわかる女性の心理とは?

今回の回答のポイントは「彼氏」や「結婚」ではなく、あえての「息子」である点。

女子というのは、この手の質問で対象が「彼氏」や「結婚」だと、単なる直感的な“自分のタイプ”でしかモノを語らなかったり、“微妙にズレたタイプ”を挙げ、後々の面倒を避けようとする傾向が強く、案外話題も膨らみづらいものなのですが、不思議なことに、「息子」となると、

「顔は羽生クンの草食系が一番好みだけど、なんとなく神経質そうで、息子だったら(=一緒にずっといたら)チョット疲れそうだし……錦織クンとかは素直そうで育てるのは楽そうだけど、“稼ぐ”って意味では、寿命の短そうなテニスプレイヤーより、メジャーに移籍して何十億円、みたいな大谷君かも……」

ってな具合に“性格的な相性”や“将来性”までをも見すえ、真剣に“正解”を考え抜き、導き出す努力を惜しまない習性があるようです。

ちなみに、私が今まで秘かに行ってきたリサーチによると、彼ら3人の「女子が息子にしたいランキング」は、大ざっぱには、

1位:錦織クン(約45%)
2位:大谷クン(約35%)
3位:羽生クン(約20%)


といった感じで、錦織派は「彼氏やダンナと友だち付き合いがしたいフランクタイプ」、大谷派は「なんでも言うことを聞く年下を転がしてみたいキャリアタイプ」、羽生派は「年下に振りまわされるのもじつは嫌いじゃないチョイMタイプ」が多かった印象です。

ゴメス的には、「いろんな国で開催されるトーナメントで日々単独的に戦い、ゆえに英語も堪能な錦織クンの頼もしいインターナショナル性に一票!」といったところでしょうか。


“例外”は認めるなかれ!

あと、この話題を振ると、かならず「息子にしたいってなったら、やっぱ石川遼クンでしょ」などと言い出す女子で出てくるのですが、こういう空気の読めないピントのずれた目立ちたがり屋は、その後ピンのデートにこぎつけたとしても十中八九ロクなことがないので、「もう選手としては終わってるから」と適当にうっちゃっておくのがいいですね。




「男の夜遊び」サイトでは中年男性からの質問を募集中!

All Aboutの「男の夜遊び」サイトでは、30歳以上の「男性」からのお悩み相談を募集中です。恋愛、金、性、その他なんでも、山田ゴメスが中年の皆様のお悩みに真摯にお答えします!

「山田ゴメス オトコのR30相談室」質問募集ページ
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。