猫は驚いたり、恐怖を感じたとき、また、身体を大きく見せて相手を威嚇したいときに身体の毛を逆立てるので、まるでタワシのように見えます。猫は基本的に好戦的な動物ではありません。ですから、毛を逆立てて、身体を大きく見せて相手を威嚇できれば、直接戦わずして勝ちを収めることができるのです。

今回はそんなタワシになってる猫の特集。みんな精一杯自分を大きく強そうに見せようと頑張っています。


明らかに不利っぽいですが……

元々少しビビリなサビちゃん。他の子猫がおもちゃを落としたその音で一気にタワシ猫に! 相手を威嚇するほどの迫力は無く、反射的にタワシ猫になってしまったサビちゃんのお耳が情けないですね。
明らかに不利っぽいですが……

明らかに不利っぽいですが……


迫力あるタワシ猫

こちらは、わたしが犬と散歩中に出会った美形長毛さん。もともと、三毛ちゃんなので、気が強いんでしょうね。その気性の通り、犬に向かって身体をくの字にして全身タワシで威嚇してくれました。
迫力あるタワシ猫

迫力あるタワシ猫


上にいるだけで優位

上から下に向かってタワシ猫になって、おまけにシャーと威嚇の声。これは最強の布陣ですね。
上にいるだけで優位

上にいるだけで優位


続いて、全然相手にされないことも→