どの観光スポットからも立ち寄りやすいカフェ

2

通りを見渡せる大きなガラスの窓が目印のkylemore

観光の合間に一休みするのにおすすめしたいのが、ダブリンの中心地・オコンネルストリートにあるカフェ「kylemore」(カイルモア)。街の中心地に位置するので多くの観光名所から足を伸ばしやすく、ダブリンの街を眺めつつゆったり寛いでお茶をするのにぴったりのスポットです。

kylemoreでお茶をしたい理由

4

カフェからはオコンネルストリートの見所のひとつ中央郵便局も見える

オコンネルストリートの真ん中あたりに位置するカフェ「kylemore」。肩の凝らない雰囲気の店内は、いつもたくさんの人で賑わっていて、おしゃべりに花を咲かせるダブリナーたちの姿も多く見られます。

1

kylemoreのアイリッシュブレックファスト

カフェの大きな窓からは、アイルランドの歴史を動かすきっかけとなった「イースター蜂起」の舞台となり、現在も郵便局として使われている中央郵便局や、ダブリンで一番有名なモニュメント「スパイア」の姿もすぐ目の前に見ることができます。

カフェで提供されているのは定番のカフェメニューを中心に比較的リーズナブルなものばかり。食べたいピースだけを自分でチョイスできるアイリッシュブレックファストがあるなど、気の利いたサービスもうれしいところ。旅行中のカフェスポットとしてなかなか重宝しそうです。

カフェの横にはアイルランドきっての文豪の姿も

3

店内からもよく見える、すぐ横の通りにたたずむジョイスの像

立地が良く、なおかつ店内の雰囲気も良いカフェ「kylemore」の魅力は、ほかにもあります。実はこちら、カフェのちょうど真横に作家ジェイムス・ジョイスの像があるのです。つばのある帽子を斜めにかぶってステッキを手にしたジョイス。もしかすると、こんな風にダブリンに出没していたのかもしれないですね。街のあちこちに銅像が多いダブリンですが、こちらの像はその中でもとても人気のある像のひとつ。通りかかる人たちが代わる代わる写真を撮っている姿をよくみかけます。そんな風景を眺めながらお茶ができるのもこのカフェのユニークたるゆえんです。

はじめての街では休憩スポットを探すにも一苦労することもありますが、kylemoreはダブリンでもロケーション、雰囲気、サービスともにおすすめできるカフェです。観光の合間に、ぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょう。

<DATA>
■Cafe kylemore
住所:O'Connell Street Upper, Dublin1
TEL: +353 (0)1 872-2138


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。