おすすめのアルバム、プレイリストを聴く

おそらくApple Musicで一番使うであろう項目が「For You」です。先ほどのアンケートをもとに、好みであろうアルバムやプレイリストが表示されます。
[For You]をクリック。さらに聴きたいアルバムやプレイリストをクリック

[For You]をクリック。さらに聴きたいアルバムやプレイリストをクリック

聴きたい曲をダブルクリックすると、その曲を再生できる

聴きたい曲をダブルクリックすると、その曲を再生できる


精度としては、なかなかいいところをついています。男性であるガイドに対して「女子同士の旅:J-Pop」というプレイリストをおすすめされたときには驚きましたが、女性ボーカルは好みのジャンルなので、これはこれでありだと感じました。


他には何ができる?

Apple Musicで利用できるサービスには、他にも以下のものがあります。

●最新曲を集めた「New」
文字通り、最新曲を集めた項目。楽曲はもちろんのこと、新しく追加されたプレイリストもあります。
[New]をクリックすると、最新曲を集めた画面になる

[New]をクリックすると、最新曲を集めた画面になる


●インターネットラジオを聴く「Radio」

AMラジオやFMラジオではなく、曲を流しっぱなしにしているインターネットラジオ。ジャンルごと、アーティストごとに分類されています。
[Radio]をクリックすると、インターネットラジオが聴ける

[Radio]をクリックすると、インターネットラジオが聴ける


●アーティストとつながる「Connect」
FacebookやInstagramのようなSNS機能。「いいね!」やコメントをつけたり、Twitterなどに共有したりできます。
[Connect]をクリックすると、アーティストの投稿が確認できる

[Connect]をクリックすると、アーティストの投稿が確認できる


ただ、始まったばかりのサービスということもあり、実際に投稿しているアーティストは少ないです。邦楽アーティストの本格的な利用はまだまだといったところです。


Androidユーザーは我慢したほうがいいかも

Windowsパソコンでも、できることはiPhoneやMacと同じなので、興味がある方は3ヶ月間の無料期間のうちに、いろいろ試してみてはいかがでしょうか。

ただし、Androidスマートフォンを持っているなら、秋まで待つことをおすすめします。Android向けのApple Musicは秋以降にスタートする予定としており、せっかくなので、外出中でも聴き放題サービスを利用したいところ。Android向けのサービスが始まってから、3ヶ月間の無料お試しを利用するのが賢いやり方でしょう。



■容量たっぷり20GB、国内通話5分無料も付いて、2970円(税込)



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※OSやアプリ、ソフトのバージョンによっては画面表示、操作方法が異なる可能性があります。