1Fの「グラウンドフロア」は音・光・映像の融合がテーマ

エプソン アクアパーク品川

ジェリーフィッシュランブル


パークエントランスから入場してまず驚くのがアトラクション。ここは本当に水族館!?と目を疑うメリーゴーラウンド「ドルフィンパーティー」です。お次の「マジカルグラウンド」。タッチパネルで操作する水槽です。直接指で触れると、色が変わったり、模様が描けたり、展示される生きものとリンクする演出。これは楽しい。常設展示では世界初とのこと。

先へ進むと、驚きの大空間「ジェリーフィッシュランブル」が。いくつものラウンド型水槽にはクラゲが展示されています。ゆらゆら漂うクラゲに音と光が融合、幻想的な空間に思わずウットリ。


ペンギンにアシカ、楽しいパフォーマンスも

エプソン アクアパーク品川

かわいいアシカのパフォーマンス


2Fの「アッパーフロア」へ上がるとロマンチックな海中トンネルが出現! 長さ約20メートルのトンネル水槽「ワンダーチューブ」では、世界的にも珍しいノコギリエイやマンタたちが優雅に舞い、上下左右見所満載、首が痛くなるほど、その姿に釘付けです。

屋外に出ると、ちょうどアシカのパフォーマンスが。「フレンドリースクエア」では、アシカやペンギンのパフォーマンスなどが催され、人気の生きものたちと一緒に遊んだり、写真を撮ったり、間近でふれあうことができる屋外広場です。子供たちも大喜びでショーを観覧していました。


いよいよハイライト、ドルフィンパフォーマンス!

エプソン アクアパーク品川

ザ スタジアム(昼)


すっかり楽しんでしまいましたが、最後はメインの「ザ スタジアム」へ。360度どこからでも楽しめる円形プールが出現! こちらでの見ものは、もちろんドルフィンパフォーマンスです。


エプソン アクアパーク品川

ザ スタジアム(夜)


賢いイルカたちにも驚きですが、水の幕に模様など刻むウォーターカーテンや照明にも驚愕! そんな中をイルカたちが泳ぎ飛び交うパフォーマンスは、もはや芸術的ですらあります。

さぁ、品川プリンスホテルへ!