モモとヨーグルトの冷製スープで食欲増進

桃,モモ,もも,ヨーグルト,スープ,食欲増進,夏バテ,健康,ヘルスケア,ビタミン,糖質

爽やかで上品な風味が魅力的な桃。そのまま食べるだけでなく、お料理にも使ってみましょう。

日本らしい蒸し暑い日が続くと、たちまち食欲が落ちますね。こんな時には、ガイドはよく果物を活用します。果物の酸味や甘み、華やかな香りが、食欲を刺激してくれるように思うからです。

特に暑い日の夜、仕事から疲れて帰る家族には、まずは冷たい冷製スープなどを飲んでもらうと、体も癒される気がして、その後も食欲が湧いてくるようで喜ばれます。

過去の記事「冷え・夏バテした時にモモがおすすめ」で、モモについてもご紹介していますので、参考になさってください。

今回は、ガイドがこの時期よく作る「モモとヨーグルトの冷製スープ」をご紹介します。この時期、キッチンでの調理も辛くなってきますが、このスープは加熱しないで作るので、料理を作る人にも嬉しいメニューです。

健康,ヘルスケア,桃,もも,モモ,食欲増進,夏バテ,ヨーグルト

桃とヨーグルトの冷製スープ


モモとヨーグルトの冷製スープの材料(2人分)

  • 桃 1個
  • ヨーグルト100cc
  • 牛乳100cc
  • レモン果汁 大さじ1
  • 塩、こしょう 少々
  • エキストラヴァージンオイル、アーモンド少々

モモとヨーグルトの冷製スープの作り方・手順

  1. ヨーグルトは、使う前にキッチンペーパーなどに包んでザルにのせ、30分以上置いて水分を切ります。
  2. 桃は、皮をむいて一口大に切り、レモン果汁をかけておきます。
  3. ミキサーに、1、2(浮き実に少量残しておきます)、牛乳を加えてよく混ぜ合わせます。
  4. 味を確かめて、メープルシロップ、塩を加えて味を整え、冷やします。
  5. 器に盛り付け、3の桃(浮き実)、刻んだアーモンドを添え、エキストラヴァージンオイルをかけます。

ガイドのワンポイントアドバイス

ガイドは、甘みのあるシェリービネガーを風味付けにいれますが、なければメープルシロップを少し加えて、ももの風味とレモンの酸味とで、バランスをとってください。

お好みのエキストラヴァージンオイルも、酸味などをまろやかにして風味をよくしてくれます。

冷たく冷蔵庫で冷やしてどうぞ。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。