人気イベント アートアクアリウムが日本橋で開催

日本橋アートアクアリウム2015

日本橋アートアクアリウム2015 


日本橋三井ホール(所在地:東京都中央区日本橋室町)で、2015年7月10日(金)~9月23日(水・祝)まで、『ECO EDO日本橋 アートアクアリウム2015~江戸・金魚の涼~&ナイトアクアリウム』が開催されています。
ギヤマンリウム

カラフルに光が変化する華やかな演出


総合プロデューサーの木村英智氏は、アクアリウムをアート作品として発表するアーティストとして、国内外から注目されています。展覧会の照明や音響、装飾など、会場全体を手掛けており、2014年には、京都の二条城での屋外展示、2015年には、イタリアのミラノでアートアクアリウム「THE BEAUTIFUL WORLD OF ART AQUARIUM」を開催するなど、多方面で活躍しています。
アースアクアリウム・ジャポニズム

鳥居のようなデザインの会場装飾


日本の伝統美を感じる新作

2015年は、朱塗りの櫓や江戸切り子など日本の伝統工芸を用いた、和を感じられるデザインに統一され、新作も多数展示されています。
カイドリウム3D

新作のカイドリウム3D


写真は、「カレイドリウム3D」で、六面体の『万華鏡』として立体的に魅せる作品です。水槽に設置されたレンズをのぞくと、金魚の動きによって様々な模様が見えます。中にはビー玉が敷き詰められており涼しげで美しい作品です。
カイドリウム3D

レンズをのぞく幻想的な世界が広がる。(写真右の三角形の部分がレンズ)

次のページでは、「金魚が魅せる儚くも美しい世界」をご紹介しています。