なんとびっくり「紅楽」さんでマヨネーズラーメン

幸楽さんから北上、浅草通沿いにあるのがこちらのお店。
実にオーソドックスな町中華

紅楽 東京都台東区東上野6-1-2

読み方は幸楽さんと同じで「こうらく」のようだ。ごくふつうの町中華だ。テーブルとカウンターのお店。カウンターに座りメニューを一瞥。
マヨネーズラーメンが気になる

紅楽さんのメニューその1

ごく普通のメニューが並んでいるけど、気になったのがマヨネーズラーメン。これは、どんなんだろうか。悩んでいると女将さんが「裏にもありますよ」とおっしゃる。
結局、「ニラレバ炒め」にする

紅楽さんのメニュー その2

結局、勇気がなくて、ニラレバ炒めの定食をたのんでいた。
かなりの量があったけど、おいしいので完食!

ニラレバ炒め定食 750円

けっこうなご飯の量だ。食べられるかなと思ったけど、けっこうおいしくて、完食した。しかし、どうしてもマヨネーズラーメンが頭から離れず、再訪問。もちろん、元気よくマヨネーズラーメンを注文。出てきたのがこちら。
意外にもマヨネーズ臭はしない

マヨネーズラーメン 630円

これが、マヨネーズラーメンか。ラーメンにマヨネーズがかかっているわけではなく、スープに入っているんだね。ラー油が入ってて、ちょっと担々麺っぽいんだけれど、ちょっと違う。新しい感じだ。
まじでなかなかおいしい!

麺は細めのストレート。どんどん食べ進む


ちょっとクリーミーでコクもある。リピートしたくなる味だ。ラーメンスープとマヨネーズって合うんだねぇ。それにしても、このエリア、ちょっと変わったメニューを出す店がけっこうある。また、そういうのを見つけたら、レポートしたい。

■紅楽 (コウラク)
台東区東上野6-1-2
11:30~15:00
17:30~22:30
定休日:日曜日
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。